社内研修会 ~安全確認トレーニング~

2017年02月14日 11:35

2017年2月13日(月) 18:00~ 弊社にて安全確認トレーニングの研修会が開催されました。

毎月2回程介護ショップの若手社員が気付きのトレーニングとして行っていたのを
今回は社員全員で取り組んで見ました。

各班に分かれて与えられたイラストを見て何処にどういう危険が潜んでいるか、
またその危険に対しての改善策を話し合いました。

1_20170214113614c97.jpg

話し合いの後は各班の代表者が発表しましたが、各部署の方の視点がそれぞれ有り
若手社員だけで行うトレーニングとは違いたくさんの意見、提案が出され
有意義な研修会だったと感じました。

2_2017021411361621d.jpg

3_20170214113618935.jpg

4_20170214113613f7e.jpg

もちろん現場と研修には違いが有り勝手が違うと思いますが
どんなに危険予測をしても事故を起こす可能性はどんな場面にも潜んでいると思います。
ではその事故を未然に防ぐには・・・・

“1件の重大な事故の裏には、29件の軽微な事故、そして300件のヒヤリハットがある”
                                         ・・・ ハインリッヒの法則

重大な事故が発生するその前には多くのヒヤリハットが潜んでいる可能性があり、
ヒヤリハットの事例を集める事で重大な災害や事故を予防する事が出来ます。

各個人が経験したヒヤリハットの情報を公開し蓄積または共有する事が
会社全体として必要かと感じました。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

大躍進!! ヴィッセル神戸

2016年11月19日 09:00

今年もあと11月、12月と数える程になり、年々一年が過ぎるのが早く感じる今日この頃です。
来年で私も40歳になると思うとゾッとします。

プロスポーツ界も野球をはじめシーズンオフに入る時期ですが
今年はサッカーでは弊社が応援しているヴィッセル神戸が躍進した一年だったんです。
皆さんご存知でしたか?
Jリーグでは今年は2部制でシーズンが行われ第一ステージでは18チーム中12位
と振るわなかったですが第2ステージでは2位と好成績をおさめ
年間総合順位も7位と来季に繋がる結果を残してくれました。

残念ながら、天皇杯は先日、鹿島アントラーズに負けて
今年度は無冠で終了しましたが来季以降は神戸に初タイトルが獲れそうな期待を持てます。

戦力補強を今年はあまりしてなかったので、この躍進は
名将ネルシーニョ監督の戦術が浸透して来たのかなと思います。

ホント来季が楽しみです。



神戸



ヴィッセル
今季はペトロジュニオール、レアンドロ、GK キム の3選手がJリーグ優秀選手賞を受賞しました。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

社内研修報告~ロボット歩行車 ・ ワゴンタイプ ・ ボンベ収納型歩行車~

2016年07月08日 21:06

7月8日(金) 18:00~ げんき塾にて、
株式会社 幸和製作所さんをお招きしまして歩行車の研修を行いました。

リトルキーパス

【商品名】 リトルキーパス/WAM10(自動制御機能付き歩行器)
【特徴】  ・ 歩行車を電動化(アシスト及び制動)することにより、歩行時に必要な筋負担を軽減
        従来の歩行車よりも少ない負担で歩行することが出来る。
       ・ 従来のグリップ型ハンドルと前腕で支える馬蹄型ハンドルをパットの開閉だけで簡単に切り替えられる
       ・ ご利用者の身体状況や利用環境に合わせて(標準モード/パワーモード/サポートモード)
         の厳選された3つのモードを選択が可能



exhibition2016_04_08.jpg
【商品名】 テイコブリトルワゴン/WAW07
【特徴】  ・ 買物に便利な大容量ワゴンタイプの歩行車
      ・ 軽量なアルミフレームボックスで汚れた時の手入れもラクラクです。
      ・ 本体幅49cmとコンパクトで買物カゴも縦置き出来るので店内の狭い通路もラクラク通れる
       
ボンベ2




【商品名】 テイコブリトルボンベ/WAW06 
【特徴】 ・ 男性が多い在宅酸素療法の患者様が使いやすくシンプルでスマートなデザインを採用
     ・ バッグは本体から取り外せてショルダーバッグとしても使用出来る
     ・ 92cmまでハンドル高さが調節できるので背の高い方でも負担なく使用できる
     ・ 呼吸同調器が内側の側面にあるポケットに入るので中で動かず便利


IMG_3477[1]_convert_20160708195542

IMG_3475[1]_convert_20160708195426

IMG_3482[1]_convert_20160708195623

前回の研修も自動制御機能(ロボット機能)付きの歩行器の紹介が有りましたが
人的支援とロボット機能の導入による福祉用具の融合によって今後は介護の現場が
より良い環境を形成していければと感じました。
また、歩行器も使い易さはもちろんですが、その先の買物の時のカゴの置き場所や
ボンベの置き場所の事など生活の「質」の部分にも着眼点を置いており感心しました。


    

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

報告

2016年06月11日 15:58

報告

平成28年4月14日に発生した熊本県熊本地方を震源とする最大深度7の地震が発生してから
早くも2ヶ月が過ぎようとしています。

弊社としても同じ震災を受けたこの地から微力かも知れませんが応援できればと思い
発生当初からショップの受付カウンターに募金箱を設置し募ってきました。

おかげさまで 15,150円の募金額を集める事が出来、
この度、日本赤十字社を通じて納付させて頂いた事をご報告します。


“また争いが自然の猛威が安らげる場所を奪って
  眠れずにいるあなたに 言葉などただ虚しく
   沈んだ希望が 崩れた夢が いつの日か過去に変わったら
        今を好きにもっと好きになれるからあわてなくてもいいよ”


風化せずに思いを出来るだけ続け、そして伝えて行ければと思います。


IMG_3382[1]_convert_20160611155222_convert_20160611160436

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

今年もヴィッセル神戸、プチスポンサーになりました。

2016年04月01日 00:28

今年もヴィッセル神戸、プチスポンサーになりました。

去年に引き続き今年も、ヴィッセル神戸のプチスポンサーを引き受けました。
アタシの同級生が元Jリーガーで、現在ヴィッセルのコーチを務めている縁で声がかかった次第であります。
そこで、ご利用者様をはじめ、ケアマネージャーなど日頃、弊社の活動にご理解下さっている皆様に、心ばかりのお返しをと思い、ゴールデンウィーク中心に観戦できるチケットを先着50名様に、プレゼントいたします。(おひとりさま4枚まで)
訪問の際に営業の者にお申し付けください。専用の申込用紙をお渡しいたしますので、必要事項をご記入の上FAX又は手渡しでご応募くださいませ。
既定の枚数に達した時点で終了となりますので、お早めにご声かけください。

VISSEL01.jpg
五輪代表のDF岩波選手や元日本代表の伊野波選手、
         小川選手など今年のヴィッセルは注目です!

VISSEL03.jpg

IMG_3034[1]_convert_20160331233050
伊丹からでも電車を乗り継いで1時間でスタジアムに到着


IMG_3054[1]_convert_20160331233419
座席後方でもグラウンドが近いです。





ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

パーソナルモビリティWHILL試乗受付

2016年02月25日 00:37

パーソナルモビリティWHILL試乗受付

3月3日(木) ~ 9日(火) 訪問試乗を受け付けます。
個人宅はもちろん、事業所へも伺いますので、お気軽にお申し付けください
事業所様についてはスタッフより案内のお電話を差し上げます。
伊丹市・宝塚市・川西市・尼崎市が対象地域となります。

WHILLは、誰もが乗りたくなるスタイリッシュなデザインに、
洗練された使い心地と直感的な操作性を兼ね備えた、
まったくあたらしいパーソナルモビリティです。
荷物ホルダーに荷物をかけてシートに乗り込んだら、
あとはスイッチを入れて行きたい方向にコントローラーを傾けるだけ。
ハンドルを上げたりシートを前方にスライドさせたりすることで、
乗り降りやテーブルへのアクセスもスムースに行うことができます。
WHILLはあなたの一部として、あなたらしい移動をスマートに実現します。


Whill01.jpg

Whill02.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

介護用マットレスの寝心地を比較する研修会

2015年12月09日 00:20

介護用マットレスの寝心地を比較する研修会

平成27年12月2日(水)パラマウントベッド株式会社と、パラマウントケアサービス株式会社のご協力を頂き、介護用マットレスの寝心地を比較する研修会を行いました。
主に新入社員を対象に行うつもりでしたが、良い機会だと云う事で、中堅社員も古参社員も、確認と復習を兼ねて参加してもらいました。
パラマウントベッド社の、3種類あるストレッチシリーズのマットを中心に、各々に競合すると思える他メーカーのマットレスを想定して寝心地を比べることと、軽度要介護者から重度者までの身体的変化をマットレスの守備範囲を確認しながら勉強しました。

001DSC_2010.jpg

001DSC_2011.jpg

001DSC_2016.jpg

001DSC_2017.jpg

001DSC_2014.jpg

介護保険事業者は、各々に専門性が求められ各事業所が分業することが多いです。“ゆずりは” も、居宅、訪問介護、通所介護、福祉用具貸与・販売、住宅改修、医療機器・用具販売など、各種専門性の高い分業制度で営業しています。そこで、他部門との壁を無くし互いの部門を深く理解するために定期的にメーカーや、専門分野の方をお招きして研修会を開いています。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

出張講習会に行って参りました

2015年11月19日 00:29

出張移乗講習会

市内の社会福祉法人様よりお招きいただき、移乗を中心にした研修をさせていただきました。
6月に好評を頂きました講習の第2弾と云う事で、少しプレッシャーを感じながら講義しました。
今回は、研修を3班に分けて、弊社スタッフ2名で実習をするスタイルにしたので、
皆さん沢山試せレギュラー時間が取れたのではないでしょうか。
「在宅よりも、どちらかというと施設向けにお願いします」との要望で、
実技講習は、女性スタッフが行うように配慮したので、より力任せにならないようにお伝えできたと思います。

①道具を用いて介助することの意義と必要性 
②移乗の場面(状況)別で、普段目にしにくい施設向き用具の紹介を交えて、道具の使い分けを考える。
(トランスファーボード・スライディングシート、ストレッチボード、リターンなど)の2点を重点的にお話ししました。
アビリティースケアネットの新製品。脇を固定できる腹部重心型のリフト「ささえ手」も紹介いたしました。

また、本日の目玉商品は「ロボット技術を搭載した初の福祉用具」として注目を集めている
幸和製作所の歩行器”リトルキーパス”のご紹介でした。

000DSC_1980.jpg

000DSC_1981.jpg

000DSC_1984.jpg

就業時間後にもかかわらず約50人も集まっていただき、講師冥利に尽きる楽しい研修会となりました。
内容を詰め込み過ぎて、時間を5分ほどオーバーしてしまいましたが、
実技ではほぼ全員が参加できて、とても有意義な研修会になったと感じています。ありがとうございました。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

社内研修、「杖・歩行について(新人向け)」「介護保険法改正について」

2015年11月18日 00:05

10月度研修は、新入社員向けに、先輩からの講義でした。
12月には、包括介護支援センター主催の介護教室にて講義を行うので
営業担当の係長が、社内で新人対象にデモンストレーションを行いました。

11月度は、9月に弊社主催で行った研修会で、
パラマウントHDの三浦さんに講義いただいた研修DVDを当日参加できなかった社員を中心に鑑賞しました。

cccDSC_1816.jpg

cccDSC_1815.jpg

DSC_1975.jpg


弊社はもともと従業員に対して、研修や教育の機会をたくさん提供していますが、
今年度は例年に増して、徹底的に新人及び中堅に対して研修を実施していきます。

特に今年度は、3年以内の従業員を中心に、新人教育を強化して行っています。
業務の中で先輩に同行して行われる、オン・ザ・ジョブトレーニングはもちろん。
不定期ながら月に数回、先輩従業員が講師となって開催する、オフ・ザ・ジョブトレーニングも効果が出て来ております。
先輩も、改めて教えるとなると、系統だてて理解していなかったことが発見できたりして、
相互に良い効果を生んでいるように思います。
テーマによっては、古参社員も勝手に参加して来るなど、
情報交換しながら知識や技術を高め合う社風が育ってくれればうれしいです。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「福祉用具を安全で安心に利用するための基礎セミナー」

2015年11月11日 11:20

「福祉用具を安全で安心に利用するための基礎セミナー」

平成 27 年 11 月 10 日(火) 10:20~ 新大阪丸ビル別館において、公益財団法人テクノエイド協会主催、一般社団法人日本福祉用具評価センター後援で、福祉用具臨床的評価事業 安全推進員研修会「福祉用具を安全で安心に利用するための基礎セミナー」が開催され弊社からも私を含めて4名が参加いたしました。
このセミナーは、福祉用具臨床的評価事業の一環として、福祉用具の安全かつ適切な利用を促進するため、福祉用具使用のリスク回避並びに福祉用具の安全性への認識を高めるとともに、ヒューマンエラーに起因する福祉用具の事故やヒヤリハットを軽減するための安全な利用、利用者の安心感の向上に資することを目的として開催されるものです。受講者は、福祉用具相談に従事する者すべてとされ、介護実習普及センター等相談担当者、福祉用具プランナー、介護支援専門員、在宅介護従事者、施設長及び施設従事者、看護師、セラピストに至るまで幅広く参加されていました。

講義内容は以下の通り
講義 1「福祉用具の安全と福祉用具利用の安心」
一般社団法人日本福祉用具評価センター、センター長 鈴木寿郎
講義 2「福祉用具を安全に利用するために」~臨床的評価の試み
公益財団法人テクノエイド協会
講義 3「臨床的評価の評価項目と特記事項からみる安全への視点」
NPO 法人とちぎノーマライゼーション研究会 理事 伊藤勝規
講義 4「福祉用具のリスクマネージメント演習」
有限会社サテライト 代表取締役 堤 道成

aaaDSC_1991.jpg

aaa20151110_113306_813.jpg

AAA20151110_140034_395.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事