FC2ブログ

🕘限りある時間🕕

ゆずりは

ゆずりは


“今日という日は、残りの人生の最初の1日”


この言葉を初めて耳にしたのは、
大好きなミュージシャンがTV番組に出演した際に対談の中で語った時でした。


この言葉は1960年代のアメリカで流行した

 『Today is the first day of the rest of your life 』 

という格言で、アメリカの現代社会を風刺してアカデミー賞作品賞を受賞した
映画『アメリカン・ビューティー』(1999年)のセリフにも引用されました。

調べると元々は薬物中毒患者救済機関の施設“シナノン”の設立者である
チャールズ・ディードリッヒという方の言葉だそうです。


弊社では各部門の現状を知る為の会議を定期的に開催していますが、

冒頭で専務が
【 ミクロな視点で捉えた無駄な時間はマクロに換算すると膨大な時間を費やす】

→ 1回(60分)のサイクルで5分の無駄な時間があったとしたら
   1日の労働時間(8時間)で    5分×8=40分
          1週間(5日)で    40分×5=200分
          1ヶ月(4週)で    200分×4=800分
          1年(12ヶ月)で   800分×12=9600分 
                       ⇒  9600分÷1時間(60分)=160時間

      1年で見るとおよそ1ヶ月分の労働時間を無駄にしている計算になります

このようなお話をされた時に暫くしてこの言葉(“今日という~)が自分の頭の中で検索されました。

時間の使い方なんて自分に〈死〉というものが身近に感じない限りは
正直、大事に使わなかったし意識したことが無いですが
遅かれ早かれ〈死〉というものは誰にでも訪れてきます。

自身の終焉を会社に置き換えて考えても同様で
あとどれくらいこの会社で働くかはわかりませんが離れる時は確実に訪れます。

その時までに自身で何を残せれるのか、会社、社会に貢献できるのか
『時間を逆算して活動する』
中々直ぐには難しいですが一歩ずつ
そう言う思考に変えていかないといけないと感じた“ 時間(会議) ”でした

スポンサーサイト




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

☆★・・・ゆずりはチャンネル・・・★☆ ←体操動画公開中!

Comments 1

There are no comments yet.
ふみ
Re:🕘限りある時間🕕

「今日という日は、残りの人生の最初の1日」は
とても素敵な言葉ですね。
5分の無駄な時間のお話も、心に響きました。

また、訪問します!

ゆずりはチャンネル