社内研修報告~ロボット歩行車 ・ ワゴンタイプ ・ ボンベ収納型歩行車~

2016年07月08日 21:06

7月8日(金) 18:00~ げんき塾にて、
株式会社 幸和製作所さんをお招きしまして歩行車の研修を行いました。

リトルキーパス

【商品名】 リトルキーパス/WAM10(自動制御機能付き歩行器)
【特徴】  ・ 歩行車を電動化(アシスト及び制動)することにより、歩行時に必要な筋負担を軽減
        従来の歩行車よりも少ない負担で歩行することが出来る。
       ・ 従来のグリップ型ハンドルと前腕で支える馬蹄型ハンドルをパットの開閉だけで簡単に切り替えられる
       ・ ご利用者の身体状況や利用環境に合わせて(標準モード/パワーモード/サポートモード)
         の厳選された3つのモードを選択が可能



exhibition2016_04_08.jpg
【商品名】 テイコブリトルワゴン/WAW07
【特徴】  ・ 買物に便利な大容量ワゴンタイプの歩行車
      ・ 軽量なアルミフレームボックスで汚れた時の手入れもラクラクです。
      ・ 本体幅49cmとコンパクトで買物カゴも縦置き出来るので店内の狭い通路もラクラク通れる
       
ボンベ2




【商品名】 テイコブリトルボンベ/WAW06 
【特徴】 ・ 男性が多い在宅酸素療法の患者様が使いやすくシンプルでスマートなデザインを採用
     ・ バッグは本体から取り外せてショルダーバッグとしても使用出来る
     ・ 92cmまでハンドル高さが調節できるので背の高い方でも負担なく使用できる
     ・ 呼吸同調器が内側の側面にあるポケットに入るので中で動かず便利


IMG_3477[1]_convert_20160708195542

IMG_3475[1]_convert_20160708195426

IMG_3482[1]_convert_20160708195623

前回の研修も自動制御機能(ロボット機能)付きの歩行器の紹介が有りましたが
人的支援とロボット機能の導入による福祉用具の融合によって今後は介護の現場が
より良い環境を形成していければと感じました。
また、歩行器も使い易さはもちろんですが、その先の買物の時のカゴの置き場所や
ボンベの置き場所の事など生活の「質」の部分にも着眼点を置いており感心しました。


    
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/2096-1055ee05
    この記事へのトラックバック


    最新記事