ショップ通信vol260

2016年05月17日 00:00

恒例の“安全確認トレーニング”を行いました。
今回のシチュエーションは、介護度が高いと思われるご主人を
奥様が、以前使用していただろう車イスに移乗させようと悪戦苦闘している姿を
ヘルパーさんが、手伝いもせず冷たい目で見ているというものでした。

車イスが壊れていて使用出来る状態では、無い等物理的要因の良し悪し以外
が今回は問題だ。と言う意見が出ました。
絵に書いていない当事者の心の中までも読み取ることが出来る社員に
ホッとしました。
20代前半の彼ら達ですが、家族模様までを言及し活発な意見で、優しさが見え隠れした
若手社員に心のなかで拍手をしていました。
しかし、甘い顔を見せず、ワン・ポイント研修として、色んな”気付き”を身につけて
行くように指示しました。
ゴミ拾いから、ご利用者.様の隠れた心の中までも、気にする様にと。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/2074-927e859c
    この記事へのトラックバック


    最新記事