1月度の全社員対象の研修

2016年02月10日 00:07

1月度の全社員対象の研修は、2回行われました。
今月度は、社内の古参社員が講師となって勉強会を行いました。

1回は、認知症ケア専門士の資格を持つケアマネージャーが講師になって、「認知症の基本理解と現場での対処の知恵」について、実例を挙げて基礎を教わりました。

000DSC_2091.jpg

000DSC_2092.jpg

もう1回は、「住宅改修の基礎」として、制度の基礎から最新の保険者対応を中心に、また具体的事例としては“浴室・洗面所”についての施工と相談の実際について学びました。

000DSC_2103.jpg

000DSC_2101.jpg


介護保険事業者は、各々に専門性が求められ各事業所が分業することが多いです。“ゆずりは” も、居宅、訪問介護、通所介護、福祉用具貸与・販売、住宅改修、医療機器・用具販売など、各種専門性の高い分業制度で営業しています。そこで、他部門との壁を無くし互いの部門を深く理解するために定期的に研修会を開いています。また、従業員自らが講師を務めることによって、日ごろの活動を振りかえり、より深い理解に努めています。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/2030-ba7e510a
    この記事へのトラックバック


    最新記事