伊丹市立市民まちづくりプラザ市政理解講座 「空家問題」

2016年01月13日 00:02

平成28年度、初回の外部講義への参加は1月9日13:30~伊丹市立市民まちづくりプラザで開講された「空き家」に関しての市政理解講座でした。

akiya01.jpg

①伊丹市都市活力部建築指導課副主幹より、伊丹市の空き家問題の現状が説明され、同時に現在作成中の伊丹市空家等対策計画素案が紹介されました。場合によっては物件にかかる税金が6倍になる事態も想定できるという発言には会場がざわざわしておりました。パブリックコメントを募集しているとの事でしたが、一体何人の市民がその事実を把握しているのだろうかと、募集期間が昨年12月15日から来週の1月15日までとたった1ヵ月しかもうけられていないことも含めて少し心配になりました。
②伊丹市空家等対策協議会市民委員を務められているという中廣行政書士が、相続の基礎をまず説明されたうえで、空き家の活用例を示されました。空き家が増える事の原因には所有者の高齢化、核家族化、違算分配についての認知が徹底されていないことなど様々な要因が数えられますが、何より権利という名に置き換えられていますが結局は根底に潜む人の欲が良く見える問題で滑稽なことだと思います。
③阪神・智頭NPOセンターの仲野代表理事より、空き家の有効活用に成功を収めている近隣地区の例を用いて、ビジネスとしての視点を加えた事例研究がなされました。
放置空家を活用すれば皆が幸せになるのであれば、活用しない手はないと思いました。ただ、現実的ノウハウが不透明でした。
さて、空き家という負債を富財に替えられるのは、公か民か?それとも手を組んで山分けか?それとも所詮は絵に描いた餅か?
「一生借家主義」を貫くつもりであった私も、諸事情からマンションを購入せざるを得ない状況に陥り、なんとなくお尻の落ち着かない生活を続けておりますが、子供らが独立して身軽になったら安い文化住宅でも借りて引っ越したいと思います。そうすればこんな複雑な問題に関わらなくてよいでしょう。

akiya02.jpg

スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/2015-c83591f7
    この記事へのトラックバック


    最新記事