出張講習会に行って参りました

2015年11月19日 00:29

出張移乗講習会

市内の社会福祉法人様よりお招きいただき、移乗を中心にした研修をさせていただきました。
6月に好評を頂きました講習の第2弾と云う事で、少しプレッシャーを感じながら講義しました。
今回は、研修を3班に分けて、弊社スタッフ2名で実習をするスタイルにしたので、
皆さん沢山試せレギュラー時間が取れたのではないでしょうか。
「在宅よりも、どちらかというと施設向けにお願いします」との要望で、
実技講習は、女性スタッフが行うように配慮したので、より力任せにならないようにお伝えできたと思います。

①道具を用いて介助することの意義と必要性 
②移乗の場面(状況)別で、普段目にしにくい施設向き用具の紹介を交えて、道具の使い分けを考える。
(トランスファーボード・スライディングシート、ストレッチボード、リターンなど)の2点を重点的にお話ししました。
アビリティースケアネットの新製品。脇を固定できる腹部重心型のリフト「ささえ手」も紹介いたしました。

また、本日の目玉商品は「ロボット技術を搭載した初の福祉用具」として注目を集めている
幸和製作所の歩行器”リトルキーパス”のご紹介でした。

000DSC_1980.jpg

000DSC_1981.jpg

000DSC_1984.jpg

就業時間後にもかかわらず約50人も集まっていただき、講師冥利に尽きる楽しい研修会となりました。
内容を詰め込み過ぎて、時間を5分ほどオーバーしてしまいましたが、
実技ではほぼ全員が参加できて、とても有意義な研修会になったと感じています。ありがとうございました。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1982-d1192ad4
    この記事へのトラックバック


    最新記事