赤い羽根共同募金

2015年10月01日 00:41

赤い羽根の季節がやってまいりました。

もしかしたら、歳末助け合い運動やユネスコ募金とごっちゃになっているのかもしれませんが、かつては街頭で子供たちが小箱を持って大きな声で道行く人に呼び掛ける姿が見られました。
最近では、組織化された大人たちが、書面を手に頭を下げて募金を募るという様相となり、またそのスタイルが定番化しております。
まあ、少額をたくさんの方から集めるという趣旨だし、ケチるほとの額ではないので、毎年協力させていただいております。
とはいえ、市長の社会福祉協議会単位で実施しているため、各々に 支払う。。。協力するとなると、なかなか結構な額になるなあと、想う今日この頃であります。
秋風とともに、財布にも少し涼しい風が吹き、一抹の寂しさを感じておりますが、赤い羽根ひょうご運動の「やさしさが必ずとどく赤い羽根」というスローガンを信じて、今年こそあの人の元に届くようにと祈ります。

初音ミクと共同募金のコラボ下ピンバッジ、右が昨年のデザインで、左が今年のものです。
得意げに背広につけて街を闊歩いたしております。
しかし、他市では500円で手に入るところもあるのに、宝塚市では1000円と倍の金額がかかります。
これは宝塚市の地域加算(地域区分)に比例したものでしょうか。。
それにしても、他市の倍とは少々ぼったくり感ありありですね。。などと言ってはいけません
寄付なんだから、気持ちよく出すモノ出しましょう!

yyyDSC_1788.jpg
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1939-4e5614a3
    この記事へのトラックバック


    最新記事