安全運転管理者講習を受講しました。

2015年09月23日 00:24

安全運転管理者講習を受講しました。

平成27年9月17日、伊丹ホールで行われた、安全運転管理者講習を受講してきました。
この講習は、道路交通法で規定された講習で、ある一定台数以上の車両を保有する企業は、「安全運転管理者」を定めて、
法律に則った管理業務を行わせる義務があります。
年に1回の講習受講はその法定義務の一つです。

YYYDSC_1671.jpg

YYY20150817030945.jpeg

安全運転管理者等の選任

企業が保有する車両が、ある一定台数以上である場合企業は、自動車の安全な運転に必要な業務を行わせるため、
「安全運転管理者」を選任し公安委員会に届ける義務があります。
     (道路交通法第74条の3第1項、第4項、第5項)
また選任された安全運転管理者は、公安委員会からの通知を受けたときは、その講習を受講しなければなりません。
    (道路交通法第74条の3第8項)
安全運転管理者の業務としては、車両の運転を行う従業者に対して交通安全教育や、内閣府令で定める安全運転に必要な
7つの業務を行わなければなりません。

7つの法定業務(道路交通法施行規則第9条の10)
 1、運転者の適性等の把握
    自動車の運転に関する運転者の適性、技能及び知識や運転者が道路交通法等の
     規定を遵守しているか把握するための措置をとること。
 2、運行計画の作成
    運転者の最高速度違反、過積載、過労運転等の防止、その他安全な運転の確保に
    留意して、運行計画を作成すること。
 3、交替運転者の配置
    長距離運転、夜間運転となる場合、疲労等により安全な運転ができないおそれが
    あるときは、あらかじめ、交替するための運転者を配置すること。
 4、異常気象時の措置
    異常な気象・天災等により安全な運転の確保に支障が生ずるおそれがあるときは、
    安全確保に必要な指示や措置を講ずること。
 5、点呼と日常点検
    運転しようとする運転者に対して点呼を行う等により、日常点検整備及び飲酒、
    過労、病気等により正常な運転ができないおそれの有無を確認し、安全な運転を
    確保するために必要な指示を与えること。
 6、運転日誌の備え付け
    運転の状況を把握するために必要な事項を記録する運転日誌を備え付け、運転を
    終了した運転者に記載させること。
 7、安全運転指導
    運転者に対し、自動車の運転に関する技能、知識その他安全な運転を確保するため
    に必要な事項について指導を行うこと。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1932-61ebb5b0
    この記事へのトラックバック


    最新記事