祝!100歳以上の高齢者、初の6万人超え 増加は45年連続

2015年09月17日 00:24

祝!100歳以上の高齢者、初の6万人超え 増加は45年連続

先日、「臨終までに何らかの介護や援助が必要な期間が約10年有ります。」という記事を書きました。とはいえ、短命よりも長寿が喜ばしいのは疑いなく。先日、100歳以上の高齢者が全国で6万人を超えたという記事が新聞テレビを賑わせました。45年間連続で増加の一途をたどっているとのことで、長寿大国の背骨が見える嬉しいニュースですね。
好景気も不況も入れ替わり波となって打ち寄せて、われわれは翻弄されています。国の財政は、あまり明るくなく社会保障にかかる費用の増大はニュースを鵜呑みにしなくても肌で感じられるほどに緊迫してきました。しかしこのような嬉しい報道があるとそれを支える国家について、少し安堵感を抱いてしまいます。やっぱり、なんだかんだ言っても国が豊かなことの表れだと思います。

2015-09-14
全国の100歳以上の高齢者が、6万1,568人と45年連続で過去最多を更新したことが11日、厚生労働省の調査で明らかになった。前年からは2,748人の増加。6万人を超えたのは1963年に調査を開始して以来初めて。
この調査は、今月15日までに100歳を超えている高齢者の人数を、自治体からの報告をもとに1日の時点で集計したもの。
男女別の内訳は、男性が7,840人(12.7%)、女性が5万3,728人(87.3%)。地域別に人口10万人あたりの人数をみると、90.67人の島根県が3年連続のトップで、以下85.37人の高知県、80.40人の鹿児島県と続いた。逆に最も少なかったのは28.68人の埼玉県となっている。最高齢は、女性が東京都渋谷区在住の115歳、男性が愛知県名古屋市在住の112歳(男性世界最高齢)。
一方、今年度中に新たに100歳を迎える(大正4年4月1日~大正5年3月31日までに生まれた)高齢者は、海外在留邦人や永住している在日外国人も含めて、9月1日現在で3万379人だという。前年度比1,022人増で、初の3万人超えとなっている。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1928-f649fb7f
    この記事へのトラックバック


    最新記事