日経セミナー「2025年を見据えた医療・介護の連携と経営」

2015年09月02日 00:03

日経セミナー「2025年を見据えた医療・介護の連携と経営」
平成27年8月23日(日)  13:00~ リーガロイヤルホテル京都において「2025年を見据えた医療・介護の連携と経営」をテーマに定員200名で催された、日本経済新聞社主催、大和ハウス工業協賛の介護事業マネジメントセミナーに参加してまいりました。

aaa20150823_125118_234.jpg

aaaDSC_1524.jpg

aaa20150823_125118_235.jpg

日曜日の午後からという休日まっただ中に関わらず定員の200名を超える参加で、医師が多いのかと思ったのですがスタッフに参加構成を尋ねると、医療関係5割、介護感県計4割、金融関係1割の参加だとの事でした。年齢は結構恒例の方が多く、経営に携わる方が多いように感じました。改正ごとに厳しくなる報酬単価や加算に加え、得体の知れない地域包括ケアに翻弄されながらも、何とか経営活路を見出そうとしているのでしょうか、必死でメモを取る方がたくさんおられました。
尚内容は下記の通り

講演①
「地域包括ケアシステムと医療・介護の連携」講師:宮島俊彦氏 (岡山大学客員教授/元厚生労働省老健局長)

プレゼンテーション
「2025年を見据えた病院の戦略的取組み事例紹介 ~シルバーエイジ研究所のトータルサポート~」 講師:今井高浩氏(大和ハウス工業 建築事業推進部 営業統括部 シルバーエイジ研究所 所長) 

講演②
「医療・介護の経営課題と今後の戦略」  講師:石川雅俊氏 (国際医療福祉大学大学院准教授)


スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1911-21a9634d
    この記事へのトラックバック


    最新記事