学生が遊びに来てくれました

2015年08月15日 00:08

学生が遊びに来てくれました7/31
過日、福祉用具研究授業にて私が講義を行った、神戸医療福祉専門学校三田校義肢装具士科の生徒たちが、会社見学を兼ねて遊びに来てくれました。
当日は、店舗に並んでいる、物珍しい用具を観察してもらいながら、福祉用具貸与販売の実際の業務を説明しました。その後、弊社の食堂で、のどを潤しながら、仕事としての福祉用具の在り方や、これからの介護や支援の方向性について、彼らが普段感じている疑問について質疑応答の時間を設けました。
彼らが目指す義肢装具士という仕事は、私は個人的に憧れる仕事の一つです。
義肢や装具というと、身体の欠損や機能の不全を補うものとしてのイメージを持たれることがほとんどかもしれませんが、私などは、サイボーグ009や、仮面ライダーなどで育った世代ですから、人を超えた能力を得るための改造技術だと考えてしまいます。近い未来1トンの重さを持ち上げることを可能にする筋肉や骨格の強化手術や、1キロメートル先の新聞の文字が読める視力を得る眼球や、気温50度以上の環境でも通常生活が出来る身体冷却の装置や、水の中でも呼吸ができる人間用のエラなどが開発され、生身の身体のままでいることが時代遅れだったり、生活そのものが出来ない環境になるかもしれません。
そんな未来の人類の進化にたくさんの可能性を持っている彼らを、応援したいと思います。

aaaDSC_1479.jpg
記念撮影しました

AAADSC_1495.jpg
後日、お礼状までいただきました。



スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1899-e62b6048
    この記事へのトラックバック


    最新記事