新規導入商品のご案内 『アシストホイールライト』

2015年06月17日 00:04

新規導入商品のご案内
介助用電動アシスト車いす『アシストホイールライト』

AW.jpg


介護保険レンタルお客様負担額
1,100円

「車いす」のうち「介助用標準型車いす」の範囲に「介助用電動車いす」が追加されました。高齢社会が加速するなかで、高齢者が高齢者を介護する時代となり、介護負担の軽減や安全性が高い福祉用具の需要が高まっています。
本商品は、まさに“老々介護”での車いす介助者の負担を軽減する革新的な商品です。
独自開発のセンサー内蔵グリップにより、上り坂・下り坂などで自動的にモーターやブレーキが働き、安心・安全な介助を実現する電動アシスト車いすです。
さらに、従来の「電動車いすは重い・高額」という概念を根本的に覆すべく、駆動ユニットや本体フレームの見直しなどにより、従来機種よりも約25%軽い16.9kgと、一般的なモジュール型車いすと同等の重さに軽量化しました。
これまで介護の際の負担を感じながら、重量や価格の面で電動車いすの利用を諦めていた
方に向けて、介護保険制度でのレンタル利用や病院、施設等を通じた普及が期待されます。

■ 商品の特長
・ 圧倒的な“介護負担軽減”
独自開発のセンサー内蔵グリップで介護者の負担を検知し、上り坂ではモーターが
らくらくアシスト、下り坂では自動ブレーキで安心
・ バツグンの“操作性”
電源を ON すれば、あとは手動車いすと同様に操作するだけ。ボタン操作やスピー
ド調整のためのダイヤル操作は一切不要
・ ダントツの“最軽量”
大幅な軽量化(※当社従来比 25%ダウン)を実現。16.9kg と一般的なモジュール型
車いすと同等の重量となりました。これまで“重量”が理由で電動車いすを諦めて
いた方に
・ ダントツの“低価格”
電動車いすの中で驚きの低価格を実現。これまで“価格”が理由で電動車いすを諦
めていた方に
(同社ニュースリリースより)

nabtesco10.jpg

スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1861-8aea6a34
    この記事へのトラックバック


    最新記事