『ケアステ-ションゆずりは』より

2015年05月10日 07:28

GWも明けまたいつもの日常に戻りましたが
皆さんは気持ちの切り替えは既にお済ですか?

私はGW中は週末の2日間休みを頂き
瀬戸内海の島にある嫁の実家に帰省してきました。

いつもはお盆休み、お正月休みのまとまった休みの時に
遊びに帰るのですが、今回はいつもと少し違う目的で帰省しました。

義理の両親は私達夫婦の年代の親としては少し高齢で義父が80歳前半
義母が70歳後半になりますが特に共に体調が悪いわけでもなく2人で暮らしております。

つい最近まで車を使って畑に行ってみかんを作って生計を立てていたのですが
義理の父の運転技術の低下が気になり出し、また共に年齢的にも
体力も落ちてきているので、嫁と離れて暮らす義弟の度重なる説得の末
4月からは仕事を辞め隠居生活に突入したのでした。

なので今回は2人の様子が気がかりで特に2,3年前から義父は
対人(義母)に対して怒りやすくなっており2人にしていると喧嘩が絶えない様
なので様子見で帰ってきたのですが、2人とも隠居生活に慣れてきたみたいで
穏やかに暮らしておりひとまず安心しました。

いつまでも今のままで元気でいてくれたらと願うばかりなのですが
勿論、そんなことは皆無に等しく、この先世話?介護?が必要な時が来るかと思います。
島内には大きな病院も社会福祉施設もなく必要なときは島を離れることになります。

世話?介護?が必要な時に家族の一員として自分はどう対処すべきなのか?
離れて暮らす親(私の両親も含め)に何をしてあげれるのか?
自身の『癒しの場所』として帰省してましたが
最近はそのようなことを考えながら『癒され』に帰っています。

IMG_2663[1]_convert_20150510072337
IMG_2662[2]_convert_20150510072659






スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1844-2aa6b739
    この記事へのトラックバック


    最新記事