ショップ通信vol213

2015年05月12日 00:00

“新入社員”が入社!!
ショップに、4月の女子社員に続き、第二弾男子社員が入社です!
先に入った女子社員もきっと、刺激されてお互い切磋琢磨していってくれる事でしょう。
合わせて、1年生から3年生も後ろからせかされ追い抜かされない様に頑張って
貰いたいです。

弊社は、年功序列制では無く、仕事、人として出来るものがリーダーとなります。
歳を重ねていても、一般常識とかけ離れている者や、やる気のない者、注意されても
叱られた事だけに、反発をし根拠を理解しようとしない者は、それに似合った仕事分担
になっていきます。
叱られると怒られるとの違いに気付かない。
君は、ココがダメだから改善していきましようと提案しても、上の空。
性格は、変えられないと聞きます。しかし具体的にピンポイントで指摘をしています。
性格を変えなさいとは、言っていません。人から指摘されると反発する性格なのでしょう。
社員として絶対向上していきません。
Yuz自身、叱ることに疲れ、目に入る行動に目をそむけ黙って色んな事から背を
向けたい心境です。
しかし、上司から、「言わな分かれへんで」の言葉に色んな意味が有るのを
感じ会社の事を思う一心で、嫌われ役に徹しています。
きっと、分かってくれるだろうと信じ・・・。

先輩から、仕事を受けた時にもやる前から「それは、無理です。出来ません。」と
断る。やってみて出来なければ報告に来ればいいものを頭からの否定。
先輩は、これ位なら、この社員に出来ると判断した上でその後輩に
仕事を託している訳で、無理な仕事は、指示しません。それすら理解していない。
名前を呼ばれても、目だけがこちらを見て返事だけをする。
呼んだ人が先輩ならそれは、明らかに失礼です。
叱られている間、「ハイ、ハイ」と生半可な返事。早くこの場を立ち去りたい感がアリアリ・・・
そんな部下や後輩に仕事を任せようとは絶対に思いません。自ずと荷物持ちや
簡単な作業員になって行きます。
後輩に、〇〇さん!手伝って下さい!と敬語で指示される日がきっときます。

一昔前の様な、上下関係の厳しさは、今の時代通用しないのは、知っています。
しかし、それがきっちり出来ている者は、やはり色んな面で頭一つ上に出ています。

Yuzも、弊社入社後、ある先輩に付いて3年間上下関係を保って来ました。
似たような業界からの転職でしたが、判断が出来ない事は、先輩に聞きながら過ごしましたが、
付いて数日で、「何か違う・・・」と感じながらもやはり先輩ですので色んな事を
吸収しました。
ノルマの無い営業が、こんなだった事にも気付いてしまいました。

上下関係、年功序列の重みを叩きこまれた時代に存在した自身あらゆる面で
もがいていたのもこの時期です。それを知ってか知らずかもう一つ上の先輩から、
君のやりたいようにやりなさいと手を差しのべてもらい、ふっ切れ自ら動く様になりました。
そう思うと、何か違う先輩も存在することは、否めません・・ネ。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1843-536a7de0
    この記事へのトラックバック


    最新記事