社内研修、吸引吸入器についての理解

2015年03月27日 06:54

社内研修、吸引吸入器についての理解

平成27年3月19日(木)
不定期ですが、メーカーや、専門分野の方をお招きするのではなく、自社の社員があるテーマについて研究や学習した内容を講師となって、普段共に働いている同僚に伝えていくミニ勉強会を開催しています。この度は、前回の紙おむつに続いて、医療機器や福祉用具の販売を主に担当する部署を統括する福田課長が、喀痰吸引についての理解として、吸引機の構造と仕組み、トラブルについての対処方法などを講義してくれました。
弊社では、今のところ訪問や通所に関わらず介助員に喀痰吸引を許可していないので普段あまり目にすることのない吸引機の構造や仕組みに興味津々でした。また、使用する際のちょっとしたコツなども交えて話されたので、経験の浅い現場相談員は、とても勉強になったと思います。
こうして、次屋の従業者が進んで研鑚しインプットしたものをアウトプットすることで、話す者も聞く者も双方が理解を深めていくことは素晴らしい取り組みだと思います。ずっと続けていただけるように期待しています。

0319DSC_1048.jpg

0319DSC_1052.jpg

0319DSC_1053.jpg


奥山まさふみ
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1815-4e1d18a4
    この記事へのトラックバック


    最新記事