レンタル週誌 4ページ目

2015年02月25日 00:00

最近、少しずつではありますが暖かくなり気持ちもなんだかほっこりしてきてます。

引っ越し作業も大詰めを迎え、今は本当に必要なものを選定し運び入れている段階です。
今週月曜日も必要ではない本が大量に見つかったので、処分しに市内を自転車で走り回りました。
今週週末に始められるように今は動いています。
自転車での一人暮らし準備は想像以上に大変で、大きいものだと一度ずつしか運び入れが出来ないので、仕事で使用する車は大きくて本当に便利なんだなぁと感じます。

先週も私は先輩社員達や専務から車をもっとより物を詰め込んだり、活用できるように空間認識能力の向上や車内の整理や掃除をもっとするようにや、ゆずりはとしての立ち振る舞い、姿勢等沢山の指導をいただきました。

今週で2月も終わりの為、社内では棚卸しや決算で慌ただしく稼働しております。
私も皆さんの足を引っ張らないよう頑張ります!

今回は健自身の過去に少しふれてみたいかなと思います。
私は小学校は伊丹市内の学校に通っていましたが中学からは中高一貫の私立に通ってました。
誤解をされがちなんですが私自身の家は決して裕福ではありません。
なので、ここまで私を育て学校に通わしてくれた親にすごく感謝しています。

中学の頃から教師(特に小学校の教師)になりたくて勉学に励んでました。
大学も小学校教員免許の取れる学校を受験したんですが全て落ちてしまいました。
ただ、中学、高校の教員免許が取れる大学は受かりましたのでそこへ進学しました。
大学生活では教員免許を取るために、通常の倍近くの単位が必要なため毎日大学へ通い、授業を受けてました。
教員資格取得のカリキュラムの中で介護、福祉に携わる機会があり、そこで私は素直に楽しいと感じ、この業界にも興味を引かれました。

就職活動では教育業界を優先的に第2志望で介護、福祉関係に職を探しました。
結果としては教育業界ではなく、介護、福祉業界である、ゆずりはに就職しました。
後悔なんてない!
という念を押されてしまうと嘘になってしまいますが、でもここの業界は毎日すごく大変だけれど本当にやりがいがあります。
まだ、2年しか働いていませんが、ゆずりはで働いて良かったと思っています。
いろんな経験や出来事があると思いますが自分の限界まで頑張りたいと思いますので、また明日以降もご指導よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1801-0009ce83
    この記事へのトラックバック


    最新記事