ショップ通信VOL201

2015年02月17日 00:00

YUZは、この間こけました。
風邪で、熱が高く夜中、トイレから出た途端めまいがしたのか、頭からドスンと・・・
顔面をフローリングで強打。翌日には左目にしっかりと青あざが残っていました。
昨年は、何十年振りにインフルエンザにかかり、ひどい目に合いました。
ですので、今年は早いうちに予防接種を受けましたが違うやつにかかって・・
皆さんお気をつけ下さい!
そして、嫌な花粉が飛び始めました。すでにくしゃみが、出始めました。ツライです(T_T)

弊社では、今年になって人事異動がありました。そして退職組も若干有ります。
やはり、高齢者やご病気にかかられておられる方がお客様ですので、
お喋りや、所作がとても重要になってきます。
福祉用具のスキルを持っている事は当たり前、それ以上のモラルや人となりが
そこに出てきます。
お客様宅で仕事をしますので、そこにお客様が座っておられたり、寝ておられたりして
どうしてもそこを通らなければならない時などとても神経を使います。
それがお一人で動けない方だと、余計に考えます。
社員としての人格が問われます。
これには、歳が若くても、ベテランでも全て同じです。

乗り物に乗って、高齢者に席を譲るかどうかも非常に気を使います。
譲って気を悪くされる可能性も有ります。妊婦の方だと勘違いして譲ってしまうと言うのは
MAX失礼です。
では、どうすればと思うのですが、最初から座らない事です。これなら間違い有りません。

何十年も通い続けた美容室を、最近思う所があって他所に変えました。
とても髪の事を知っていてアイテムの説明もしてくれオーナー美容師さんもとても感じが
良く「ココに変えようと」思った途端、チラシに載せたビフォーアフターの写真を
メーカーに使わせてと頼まれたらしく、そこでそのオーナー美容師が“こっちは金使ってるんですよ”
と、話のネタに言われたのですが、YUZは、その一言でヤメました。
せっかく勇気を出して変えたのに・・・・。
又、違う所を開拓して今はそこに落ち着いたのですが、いくら技術があっても
人として、たった一言で気持ちは変わるものです。それが高齢者だったり、
ご病気の方だったり、お世話をされているご家族様でもそれぞれ、喋り方や
所作等感じ方が全く違います。

前出の退職組が、それに気付き決断をしたのなら最後に大正解の答えを出したのでは
無いかとYUZは、思います。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1798-5cfbeb2e
    この記事へのトラックバック


    最新記事