客前に出したらアカン奴は、後方職務に回せ!

2015年01月16日 00:29

客前に出したらアカン奴は、後方職務に回せ!

「自分で考えて行動しろ」と言った矢先に「云われたとおりにしろ」と云う
「気を利かせろ」と言ったその口で「勝手なことはするな」と云う
うちの上司や先輩は、ワガママ勝手で困るよ。。。などという声を聴きます。
確かに、これだけを読めば、なんて勝手な言い草だと皆が思うでしょう。
しかし本当にそうなのでしょうか?。
そのような指示を受ける前に、「同じことを何度も尋ねたり」、「一般に常識だと判断できる行動まで逐一指示を求めたり」していませんでしたか?「結果はどうでもいいからお前の好き勝手しろ。」などと命令する上司がいるはずがありません。何度の同じ質問ばかり繰り返すものだから、「たまには自分で考えて周りを納得させる仕事をしろ」と言ったものの、やらせてみたはいいが、稚拙な考えで、周囲の足並みを乱すから、「もう云うとおりにしろ。」と言われたのではありませんか? ちょっと考えれば判りそうなことがなかなか出来ないから業を煮やして「気を利かせて先回りして仕事量を減らしてくれ。」と言われたのに、ピント外れな事ばかりして手間を増やすから、「もう勝手にするな。」と言われたのではありませんか?
折角もらったチャンスをうまく生かせず、先輩や上司の物差し(目線、判断の基準)で設えたハードルを越えることが出来なかったのではありませんか?

そうしてこんな場合、上司や先輩はお客様と同じだと捉えるべきではないですか?
つまりは、クライアントの要求を満たしていないことに発端があるのではないかと考えるべきなのです。
お客さまならば、「叱られた」だけではすみません。二度と仕事を依頼していただけなくなるでしょう。会社としては大変な損失です。それでも、当の本人は、「お客様の言われたとおりにしたんですよ。」と言い訳して、挙句の果てには「もっとちゃんと判りやすく言ってくれよ。」とお客様のせいにしたりするでしょう。
往往にしてこういう輩の性質が悪いところは、本人に身勝手だという自覚がない事です。
遠慮していて迷惑するのは、お客さまと会社を含む彼以外の人全員です。
先輩はきっちり詰問して吊し上げて、不足部分を思い知らせてやらねばなりません。
つまり、そんな自分本位でしか考えられない奴は、お客様の前に立たせてはアカンのです。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1779-9f1d4435
    この記事へのトラックバック


    最新記事