社内研修会~メンタルヘルス研修②~

2014年11月22日 00:05

介護保険事業者は、各々に専門性が求められ、ケアマネージャーを組織の頂点にして各事業所が分業することが多いです。
“ゆずりは”も、居宅支援事業所、訪問介護、通所介護、福祉用具貸与・販売、住宅改修、医療機器・用具販売など、各種専門性の高い分業制度で営業しています。
そこで、他部門との壁を低くし互いの事業を理解するために、“ゆずりは”では定期的に研修会を展開しています。

11月度の社内研修は、メンタルヘルス研修会②でした。
講師は、前回と同じ、看護師、保健師、ケアマネジャー、メンタルヘルスの資格もお持ちである、ゆずりはデイサービスの看護師の長瀬さんにお願いしました。
長瀬さんは様々な場所でメンタルヘルスの研修講師をされており、ことメンタルに関してはスペシャリストです。

securedownload+(5)_convert_20141117195654.jpg

まず、TAとは?について
①人は誰でも3つの私(自我状態)を持っている。
②他人と過去は変わらない。他人を変えたり、自分を変える方が、はるかに生産的である。
③私たちは自分の感情、考え、行動の総責任者である。

securedownload+(4)_convert_20141117195559.jpg

securedownload+(7)_convert_20141117195815.jpg

エゴグラム
心のエネルギーが自我状態のどこに集まっているかを示している。
対人反応
話し方や問いかけの方法によって人は様々な方法がある。

■4つのストローク
プラスのストローク
・身体的(握手する。頭を撫でる。おんぶする。抱っこする …etc.)
・精神的(微笑む。褒める。挨拶をする。認める。話を聞く …etc,)
・条件付(100点取ったから、おもちゃを買ってあげる。試合に勝ったらおごってあげる …etc.)
・無条件(君の料理なら何でもおいしいよ。あなたといると元気がでるわ …etc,)

マイナスのストローク
・身体的(ひっぱたく。蹴飛ばす。つねる。灸をすえる …etc.)
・精神的(叱る。皮肉をいう。返事をしない。文句をいう。 …etc,)
・条件付(勉強しない子は、ママは嫌いよ。あなたは、ウソをつくから嫌いよ …etc.)
・無条件(あんたなんか何のいいところもない。あんたなんかいらない子なの。 …etc,)

securedownload+(6)_convert_20141117195731.jpg

■エゴグラムとOKグラム

同じような形のエゴグラムを示すような人でも、実際の行動面でかなり違いのある場合が見られます。
人間をより理解するためには、エゴグラムとOKグラムを合わせて見ていくことが必要です。

エゴグラム…その人の表面の姿で、そのときどきの自我状態を捉えている。
OKグラム…内面の状態で、個人の自己意識や自己概念を捉えている。

securedownload+(3)_convert_20141117200044.jpg

前回のメンタルヘルス研修を更に深いところまで突き詰めていった研修会でした。
心理学のような考え方もあり、難しい内容もありましたが、分かりやすく説明してくださいました。

また、自分自身を見つめ直すいい機会になったのではないかと思います。
他人への接し方や自分の態度や振る舞い、動作などの再確認。
これを業務に活かしてもらえればいいのですが、あとは自分の心持次第です。

スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1744-85e1ad11
    この記事へのトラックバック


    最新記事