「ここちあ結起(ゆうき)」勉強会

2014年10月22日 00:19

介護保険事業者は、各々に専門性が求められ、ケアマネージャーを組織の頂点にして各事業所が分業することが多いです。

“ゆずりは”も、居宅支援事業所、訪問介護、通所介護、福祉用具貸与・販売、住宅改修、医療機器・用具販売など、各種専門性の高い分業制度で営業しています。
そこで、他部門との壁を低くし互いの事業を理解するために、“ゆずりは”では定期的に研修会を展開しています。

10月度の第1回目の社内研修は、パラマウントベッド株式会社の新しいエアマット「ここちあ結起(ゆうき)」の商品特性と使用の注意点について説明を受けました。

DSC_0579.jpg

DSC_0585.jpg

DSC_0583.jpg


床ずれの発生につながるおそれがあるずれや圧迫はベッドの背上げを行った際に起こるため、パラマウントベッド「ここちあ結起(ゆうき)シリーズ」は同社の電動ベッドにつなげることで、ベッドの背上げ機能とエアマットレスの圧調節機能などが連動する仕組みで、背上げ時にエアマットレス内の空気圧を最適な状態に自働で調節する床ずれ防止エアマットレスです。
背上げ時に、エアマットレス内の空気の出し入れを早くすることで、背中にかかる圧力を分散し、「背抜き」を自動的に行うほか、上位機種の「3Dタイプ」では、三日月形の特殊形状セルを採用することで、臀部にかかる圧力を効果的に分散し姿勢保持をサポートします。
操作を行うリモコンは、十字キーとホームボタン、ロックボタンを配置したシンプルな設計。さらに操作パネルには、床ずれ防止エアマットレスでは初となる「ガイダンス機能付きのフルカラー液晶画面」を採用しているため、分かりやすく使いやすいです。
このほか、エアポンプの機能を大幅に改善されたため、使い始めるまでの準備にかかる時間が大幅に短縮されました。
また、停電などにより、電源供給ができなくなった場合は、自動的にエア漏れを防ぎ、約2週間エアを保持することができる自動電磁弁が採用され使い勝手や安全性にも配慮しています。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1724-f153d5dd
    この記事へのトラックバック


    最新記事