ショップ通信VoL185

2014年10月21日 00:00

先日、定例の幹部会議がありました。
売上は、もちろんの事ですが、社員全体に再度認識するようにとトップダウンが有りました。
それは、ご利用者様、及び一般顧客様の事を徹底的に知り本当にその方が
必要としている用具などのご提案。
現地での社員の立ち居振る舞いの正しさです。
言うなれば、社員として当たり前の事です。
弊社20代の女性社員と話をしていたら、やはり常識が自分達の頃とは全く
違うのを実感しました。今の時代果たしてそれが正しいのかどうかはわかりません。
根本的に普通が違うのに、こちらがいくら言っても理解できないのは、それこそ普通の
事だったのです・・・。
ある20代男性社員の喋り方が、キレが無く滑舌が悪いのが気になっていましたので、
ご利用者様は、YUZよりももっと年配の方々でより聞き取りにくいから、
意識して大きく口を開けて喋りなさいと注意しました。
後日、彼からご利用者様に質問された時、語尾に“~ですね”と“ね”をどうしても
ついてしまうのでどんな風に返せば良いですかと滑舌悪く質問を受けました。
愕然とし、同じことを、何回も言って行こうと強く思いました。
他社との差別化を図るためにも、それぞれが今自分が出来る事をしっかりと
やることが大前提です。

それぞれが、やるべきことをしっかりやると、崖っぷちから這い上がった『トラの選手たち』が
ナント4連勝、立証してくれました(^^)v
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1723-75b9e970
    この記事へのトラックバック


    最新記事