2つの研修会をはしごで参加いたしました。

2014年10月16日 00:38

平成26年10月11日(土)は、2つの研修会をはしごで参加いたしました。

午前中は、大阪梅田スカイビルにて、株式会社ウェルファン主催の大阪研修会が催されました。
シルバー産業新聞の安田勝紀編集長が、「介護保険改正と福祉用具サービスの今後」
というテーマでご講演され、拝聴してまいりました。
そのあと100社以上のメーカーによる展示会にも参加させていただきました。

DSC_0586.jpg


午後からは、伊丹シティホテルにて
伊丹市の地域包括ケアを進める会主催の研修会でした

DSC_0591.jpg

この会は、伊丹市の医師会、歯科医師会、薬剤師会、兵庫県老人福祉事業協会、兵庫県介護支援専門員協会伊丹支部の5団体で組織され他団体で、来年度から本格的に始まる、医療と介護の連携による地域包括ケアをうまく推進していくことを目的に組織されたそうです。
今回は第1回目でありました。
私は、市内北部地域における連携訪問診療チームの活動の一つである、在宅診療ネットワーク事務局として参加いたしました。
研修会の中で、連携訪問診療チームに所属されている、伊丹市医師会介護保険担当理事も務める、やまもとクリニック 泌尿器科の山本裕信先生が、チームの現状について説明なさいました。 

DSC_0592.jpg

講演は、「医療・介護・福祉の現状と今後の展開」というお題で、衆議院議員、大串正樹氏による講演をいただきました。

IMG_404295061621075.jpeg

スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1721-ee7ee3d5
    この記事へのトラックバック


    最新記事