平成26年度 福祉用具プランナー管理指導者第2期生研修会

2014年10月10日 00:55

福祉用具プランナー管理指導者第2期生の研修会

平成26年10月4日(土) 東京飯田橋にあるテクノエイド協会において
「福祉用具プランナー研究ネットワーク(通称:プラネット)」設立総会の終了後、そのままテクノエイド協会の会議室を拝借して、私も所属している福祉用具プランナー管理指導者第2期生のスキルアップ研修会が開催されました。
今回の内容は、ベッド上でのポジショニングについての理論と自習を、同じ2期生の伊丹洋子さんを講師に、株式会社タイカとパラマウントベッド株式会社の協力をいただき勉強しました。約3時間の研修でしたが、結局時間が足りないぐらいに盛り上がりました。
2期生は、北海道から九州まで分布は幅広く、日々、FacebookやLINEで情報交換を行っています。各地区での活動も活発で東京、大阪、長野では地区会も開催され各々の交流も盛んです。年に1回同期生で集まって勉強会を開催する計画があり、来年度は九州圏で開催する予定です。

DSC_0528.jpg

DSC_0531.jpg

1412424349699.jpg


福祉用具プランナー管理指導者は、全国1万2千人の福祉用具プランナーの上位資格で、現在全国に約50人が活躍しています。1サイクル20人で通算210時間の研修を2年間を通じて取得します。また、教育機関(国際医療福祉大学大学院)において学生対象の「福祉用具プランナー管理指導者養成コース(350時間)」も平成23年度からスタートしました。(1)福祉用具プランナーのさらなる質の向上、(2)福祉用具プランナー研修の指導者(講師)養成、(3)福祉用具レンタル事業者等の管理者養成を目的として設置された資格です。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1718-d5147f5c
    この記事へのトラックバック


    最新記事