第38回在宅療養ネットワークin伊丹

2014年10月03日 00:41

第38回在宅療養ネットワークin伊丹
平成26年9月29日(月) 20:00~
伊丹市中野西『中野の郷ケアセンター』にて
第38回在宅ネットワークin伊丹が開催されました。

今回の内容は以下の通りでした。
① 「骨粗鬆症について」
座長 林医院 林 宗茂ドクター 
発表 竹内クリニック 竹内重人ドクター
② ICF「生活環境定価の悪循環」~いきいきとした生活機能の向上を目指して~
クリニック内藤・在宅リハビリ部 藤原照茂(PT)
③ 最新エアマット紹介
株式会社ゆずりは 福祉用具プランナー管理指導者 奥山匡史
協力:株式会社モルテン
④総括 
クリニック内藤 内藤正ドクター

a20140829080504.jpeg


私はいつも、パソコンの世話やマイクの世話という裏方仕事をしておりますが、
今回は、「最新のエアマットレス事情」というお題で
・エアマットは、床ずれを予防するために出来るだけ発症の前に導入してほしい。
・本人の身体状況と介護者の状況を合わせて用具選択してほしい。
・ますます進む在宅介護において、床づれは本人の体力気力を大きく奪う障害である。
等々の事を、少しだけ話をさせていただきました。
また、夜分20時からの会合で、お持ち帰り価格時間たったの5分というむちゃ振りに、
快く答えて現物まで持ってきて使用説明していただきました、
モルテンの林さんに感謝を申し上げます。

aP9291792.jpg

スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1714-f001f95b
    この記事へのトラックバック


    最新記事