ケアステーションゆすりは 定例ミーティング 9月度

2014年10月02日 00:28

ケアステーションゆすりは 定例ミーティング 9月度

平成26年9月21日(日) 10:00より本社2階のヘルパーステーション事務所において、定例ミーティングを実施しました。

今月の内容は、認知症についてでした。
7月にNHKで放送された『認知症を 食い止める』『穏やかになる介護の仕方』をみんなで見て、
最新の認知症ケアを学びました。
・認知症は、25年以上前から徐々に体を蝕み始まっている事
・最新の薬物療法の有効性について
・ユマニチュードによる心理療法の効用

特にユマニチュードによる
認知症の場合、視野が狭くなっているので、そこで視野の中心で捉えてもらえるよう 
正面から近づき見つめる。話しかけの仕方により相手が心地よくなる。と云う事を
実際に、車椅子に乗って 利用者の気持ちになり 実習をやってみました。
車椅子を押すときにも、後ろから話しかけても反応がないが、肩に手を添えることで
安心感があると云う事がよくわかりました。

研修を終えて
認知症を防ぐ為の新薬や、生活習慣病予防など興味深く、訪問介護の現場では短時間でのケアの為、
難しいところがあるが、今回の動画鑑賞で、利用者が声掛けにより表情も穏やかに変化する様子を見て
みんな各々に感じるところあり、ミーティング終了後も感想を話し合いました。

IMAGE1.jpg

IMAGE1_0001.jpg
ユマニチュードを提唱し世界を回る、イブ・ジネスト氏





スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1713-cacf721d
    この記事へのトラックバック


    最新記事