ショップ通信VoL176

2014年08月19日 00:00

「明日、おおよそお昼前くらいには、行きます。」
「この書類は、必要です。なので、戴きます。」
「こちらの、商品に、なります。」
「こちらの、介護シューズの方が、全然お似合いです。」等々・・・
お恥ずかしいですが、弊社で常に飛びかっている言葉です。
いちいち目くじらを立てていると、身が持ちません。

YUZ自身も決して正しい日本語を喋っているとは、言いませんが、最低限、
お客様に対して失礼の無いように心掛けています。
長いお付き合いで、可愛がって頂いているお客様には、若干緩い喋りは、かえって
心打ち解けて良いと思います。
お客様が、ご高齢者が、たくさんいらっしゃいますので、
勤務時間内は、やはりきちんとした、喋りをして欲しいです。

コンビニで、レジスタッフに「レシートは、大丈夫ですか?」と言われた途端、その店の
教育が、わかります。
同じ事で、社員の応対一つで、その会社の本質を見透かされそうで、アレ?と思う言葉で
対応しているのを耳にするたび注意するようにしています。

先日、高齢者の口腔内ケアと機能向上の研修会に出席させて頂いた席で
主催者の方の、挨拶と講師、出席者に対する言葉が、とても的確で、内容はもちろん
ですが、マイクを持ち人の前に立って喋る事の難しさも合わせて勉強させて
貰いました。
たくさんの方がいらっしゃいましたが、スムーズにスタッフ全員が、とても感じが良かったです。
弊社も見習おうと孤軍奮闘中です。

頑張りすぎて、電話に出た時「介護ショップ、ゆずりは、〇〇でございまする」と
言ってしまいました(*´ェ`*)




スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1680-6750bd39
    この記事へのトラックバック


    最新記事