69回目の終戦記念日に想う

2014年08月20日 09:46

69回目の終戦記念日に想う
終戦から69年。あと10年もしたら、性格に当時のありさまを伝えられる人はほとんどいなくなると思われます。
思い出したくない現実から逃れるために、言葉にしてこなかった体験を、ポツリポツリと話し出す人が増えていると聞きます。
また、早い段階で強い心をもって後世に伝えるために、自分の子らに話して伝えようとしてきた方たちもいます。そんな当事者の子供さんが、現代の語りべとして後世に伝えていく活動を行っています。
そうした先人の言葉に耳を傾け、戦争の悲惨さを後世に伝えていかなくてはならないと思います。

[広告] VPS


終戦時期になると、テレビでは戦争についての特集が多く組まれ、日ごろのバラエティ番組などが少なくなるために、レンタルDVD店は書入れ時だと言います。お盆休みは何時しか夏季休暇という名前に取って代わられ、皆さん海へ山へと行楽へ出かけられますが、もともとは先祖の回向鎮魂の期間です。
ちゃらちゃらしとったらアカンと思うぞ。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1679-63dfde30
    この記事へのトラックバック


    最新記事