熱中症、兵庫県の猛暑! 82人搬送 

2014年07月30日 00:42

熱中症、兵庫県の猛暑! 82人搬送 

兵庫県内でも、激しい暑さによる熱中症によって、緊急搬送が相次いでいるそうです。
21日から27日の1週間で、県内では443人が搬送され1人が死亡されています。
全国での搬送者数は8580人に達し、15人が亡くなられているそうです。
各省庁をはじめ、民間の気象情報サイトにおいても、熱中症対策に有効な情報を提供されておりますので、上手く活用して予防に役立てましょう。
環境省では、熱中症などに対する注意を促すことを目的に、暑さ指数の予測値や実況値、暑さ指数と熱中症患者数との関連性、熱中症の予防・対処方法に関する知見など、熱中症関連情報を提供しています。
http://www.wbgt.env.go.jp/

年配者は、外部環境の変化に気づきにくく、
基礎体力が減少し発症しやすい上、自覚症状が少ないので不調を覚えた時には
重症化しているというケースも少なくありません。
とりわけ、温度湿度に対する感覚が鈍くなり、発汗による体内の水分不足があっても、
喉の渇きを覚えないこともしばしばです。
屋外においては、直射日光の目からの刺激や、
周囲にいる人の行動を目にすることで促され
水分補給や安全についての心配りに敏感になるため、
意外と安全と思われがちな室内で起こる場合が多く、
専門家はこまめな水分補給と、温度湿度の確認をすすめています。

一般財団法人 日本気象協会は、「携帯型熱中症計・携帯型熱中症計 見守りっち」を企画・開発し発売を始めました。
「携帯型熱中症計 見守りっち」は、その場の気温と湿度から独自の計算手法により、
熱中症の危険度を5段階のLEDライトで表示する製品です。
この「携帯型熱中症計 見守りっち」は、10分おきの自動計測機能(見守り機能)が付いており、
また、室内で熱中症にかかることの多い高齢の方のために、
熱中症の指標ランクが「危険」「厳重警戒」の時には、知らせるブザー音を、
高齢の方でも聞き取りやすい低い音種にしました。

ぜひ、コンパクトで手軽に持ち運びができる「携帯型熱中症計 見守りっち」をご利用戴き、
熱中症の予防と対策にお役立てください。

メーカー参考価格 2、310円
販売価格 1個 1,980円(税込)

do-chan_dw290001pp.jpg
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1665-a7f8c4a7
    この記事へのトラックバック


    最新記事