H260712デイサービス定例ミーティング

2014年07月27日 00:05

こんにちは!
デイサービス責任者です。

毎日、毎日暑いですね~。
「夏は暑いもんだ!」とゲスト様に言われ、自分に言い聞かすも、やはりなかなか暑さには勝てないです。
毎年、気温が上がってるような…


さて、毎月1回デイサービスでは、スタッフの共通認識、知識・介護技術の向上を目的にミーティングを行っております。

今回は、毎回のように確認していることですが、乗車時の動作確認、声かけの重要性、気付きの大切さ、整理整頓などです。
基本的なところですが、常日頃考えておかなければならない、とても大切なことだと私は思います。
特に、気付きの大切さに関しては、我々の仕事には一番必要な部分だと感じています。
初めから、出来る人もいれば、いちいちその場面に言わなければ気付かない人もいます。
その人の生きてきた人生や人間性、経験なども大いにあるとは思いますが、私なりに思うのが、人間をしっかり見て良いところは真似をし、悪いところは真似をしない。(悪いことに関しては出来れば、その人に何らかの方法で伝える。)これを繰り返すことにより、気付ける人間になれるのではないかな~と思います。
よって、弊社の諸先輩方の真似はまだまだ続けていきたいと思います!

そして、トイレ介助、誘導の方法の共通認識を行いました。
常日頃、情報交換をしながら、現場も動いているのですが、人によって多少方法が違ったり、声掛けの仕方が変わっていたりがあると言うのを現場スタッフから聞いていたので、今回の研修に加えました。
全員分の介助、誘導の方法を確認しましたが、やはり確認できてよかった。方法が少し違っていた、などなど。
様々な意見と満足げなスタッフの表情を見て、有意義な時間になって良かったと感じました。

スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1663-5cc790d9
    この記事へのトラックバック


    最新記事