ショップ通信VoL171

2014年07月15日 00:00

“おはようございます!”園児が迎えのバスに乗り込む際のげんきな挨拶。
あの頃は、言えてた挨拶が何故言えなくなるのでしょう・・
全員とは言いませんが、弊社社員に挨拶のすごく小さい者がおります。
叱られて、注意されて正すものでは無いと本来思っております。
自ら分かって欲しいので、大きい声で返すのですが、素直で、まっすぐな者ばかりですので、
多分ですが、それを嫌味と捉える事もありませんが、教えだと捉える事もありません。

今朝の定例朝礼で、“ゆずりは”の社員として24時間襟を正して生活するようにとの
指示が有りました。
確かに、店員の態度が悪い店には足が遠のきます。
二人乗車の社名が載っている営業車で、談笑している姿や、助手席の者が
携帯を触っていたり、あくびをしているのをチラッと見るだけでこの会社はダメやなと
思いますし、レベルが分かります。
ましてや、助手席で居眠りなんてもってのほか、話になりません。
いち社会人として、お客様からは、お金を頂戴し、会社からは報酬を貰って動いている
プロです。
弊社では、そのような事が無いようにと日々教育されておりますが、絶対無いと言い切れません。

弊社の仕事は、ご高齢者やお身体のご不自由な方、ご病気を患って居られる方が主なお客様の
すごくデリケートな職種です。
特に、微妙なところで、生活態度や習慣、人となりが絶対仕事にも着実に影響が出ます。

良いことでも、最悪なことでも新聞やマスコミなど公になるような事柄があると
絶対、㈱〇〇会社勤務と社名が世間に、さらされます。
もちろん、ちょっとでも良い事で名前が知れ渡ると会社全体のイメージアップです。
しかし、逆の事だとすると、会議をし、研修をし、勉強会に行ったりして、
社員が一つずつ築き上げた会社が、根底から崩れてしまいます。

一本のごく小さいネジの締め付けが緩かっただけで、大きな建物が歪んだり
崩落の危機にも繋がる事を心して日々勤めなければいけません。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1655-c4f49d8c
    この記事へのトラックバック


    最新記事