NPO日本アビリティーズ協会主催のセミナーに参加してまいりました。

2014年07月10日 17:29

介護のやり方を工夫して介護する側もされる側も快適になりましょう

NPO日本アビリティーズ協会主催のセミナーに参加してまいりました。

20140605024819.jpeg

20140605025736.jpeg

現在、医療福祉の現場で、介護による2次障害(重度化)が問題になっています。
特に床ずれや拘縮は力任せによる介護が要因と言われています。
また、人材不足のなか介護スタッフの腰痛も大きな社会問題となっています。
本セミナーでは、身体介助・姿勢や動きのサポートを考え、要介護者や介護者がお互いに負担の無い解除を目指した体験型実技セミナーとしています。(案内文より抜粋)

講師は、ナチュラル・ハートフルケア ネットワーク
京阪ライフサポート株式会社 眞藤英恵PT
簡潔でわかりやすいお話に、身振り手振りを加えてとても引き込まれる講義でした。
残念ながら、アタシが未熟で上手に実習をこなせませんでしたが…

講演内容は
人を尊厳をもって介助する方法
潜在的な力が活用でき、廃用や二次障害を防ぐ座位姿勢
持上げない、引きずらない身体介助  でした。

楽しかったです。もっとしっかり時間を取って教えてもらいに行こうと思いました(^^)

スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1651-6bb4eccb
    この記事へのトラックバック


    最新記事