「気になる体の歪み解消法」 柳本有二教授テレビ出演

2014年07月03日 08:33

気になる体の歪み解消法

平成26年6月27日(金)
読売テレビの情報番組『かんさい情報ネットten』に、以前まで、弊社のアドバイザーを務めていただいていた神戸常盤大学の柳本有二教授が出演されノルディックウォークによる姿勢改善方法を披露されました。

教授によると、たとえば、”バッグは常に右手に持つ“とか、“座った時、足は左を上にして組む“とか「普段何気なく自分のやりやすいように行っている行動が、身体を歪ませてしまう」また、「人間が、2本足で歩きだした太古から体の歪みは宿命的なもの」だそうで、
「重い脳を体で支えている以上仕方ない」とのことです。
しかし、その歪みは定期的にメンテナンスして気を付けることで解決できる。
その効果的な手段が『ノルディックウォーク』だと主張されています。

700万年前、人間は4足歩行を捨て、2足歩行へと移行したが、それは同時に、重い脳を体幹で支え、身体の歪みを生み出す結果となってしまった。重力に逆らった2足歩行よりも、身体の構造的には、4足歩行の方が無理のない姿勢だと考えられています。そこで、ノルディックウォーク用のポールを使って、意識的に4足歩行の姿勢を作り上げ、体のバランスを取り戻すことができます。普通の動物の生活姿勢が、地面に平行な4足歩行だとすると、ウォーキングポールを用いた歩き方は、地面に垂直な4足歩行と言えます。

yy-ten.jpg

PDVD_152.jpg

PDVD_157.jpg

PDVD_162.jpg

PDVD_167.jpg


スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1647-940ec90b
    この記事へのトラックバック


    最新記事