H260614デイサービス定例ミーティング

2014年06月22日 00:05

こんにちは!
デイサービス責任者です。

「父の日」も過ぎてしまいましたね。
日頃の感謝の気持ちを正直に伝えられましたでしょうか?
私はというと、「母の日」はきちんと贈り物もしたのですが、「父の日」なんとなく男同士照れくさいというか…
また何かしたいと思います!


さて、毎月1回デイサービスでは、スタッフの共通認識、知識・介護技術の向上を目的にミーティングを行っております。

前回は「認知症」について基礎的なところを勉強したのですが、今回はもっと深いところまで勉強しようと先月に引き続き行いました。
というのも、この先近い未来、日本全体で認知症の方、もしくはそれに準ずる方がどんどん増えていくとのことで、我々介護の業界に努めるものが認知症に対する知識を深めることはとても大切なことだと考えているからです。

認知症有病者約439万人
今後はもっと増えていくだろうとの予想

前回は、認知症の種類やその周辺症状などを勉強しました。




「加齢によるもの忘れ」と「認知症によるもの忘れ」の違い(一例)
               【加齢によるもの忘れ】                   【認知症によるもの忘れ】
(体験したこと)          1部を忘れる                        すべてを忘れている
              (例)朝ごはんのメニュー                 (例)朝ごはんを食べたこと自体
(もの忘れの自覚 )          ある                                ない
(探し物に対して)   (自分で)努力して見つけようとする      誰かが盗ったなどと、他人のせいにすることがある(日常生活への支障)         ない                                ある
(症状の進行)      極めて徐々にしか進行しない                     進行する





上記のような症状が出てくる。
弊社には、社員の中に「認知症ケア専門士」がおり、前回に引き続き、体験談も含め専門的に講義をしていただいた。

また、継続して勉強してまいります。

スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1638-6cc795a9
    この記事へのトラックバック


    最新記事