スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

集団的自衛権は憲法解釈の範囲を超えているか?①

2014年05月29日 00:34

集団的自衛権は憲法解釈の範囲を超えているか?①

「集団的自衛権」について報道されない日はありません。
私は、「戦争は嫌です」。というよりも、暴力によって一方的またはそれに近い状態で蹂躙されるのが嫌なのです。極論ですが、圧倒的戦力で相手を即時に屈服させられることが可能であれば、暴力をふるうこと自体が嫌なわけではない気がします。まして、仲良しの他国との調和を鑑みれば。。。。。

「義を見てせざるは勇無きなり」と教えられて育ちました。
「義理と人情を 秤にかけりゃ義理が重たい 男の世界」と高倉健さんも歌っています。
そんなことを考えながら、資料を繰ってたら、“GN1(義理人情が一番)”で有名な、銀座まるかん創業者である斉藤一人さんの記事を見つけました。

<< 抜粋 >>
『斉藤一人 すべてがうまくいくコツ』《宮本真由美著》PHP研究所

世の中には成功するためには絶対に必要な“バランスの法則”というのがあるの。
たとえば、お金がないころ、
近所の定食屋でそこのおばちゃんが内緒で1個コロッケをおまけにつけてくれていたら、
たとえ自分が総理大臣になっても、近くに行ったときには、そこの定食屋にごはん食べに行くんだよ。

こういうのが、本当の“筋をとおす”ってことなんだよ。
あなたは筋のとおったところがありますか?
一つでも持っていますか?

人生って“バランス”なんだよ。
キリンビールの社長にすごいお世話になったのに、違うビール飲んで乾杯してたら、カッコ悪いだろう。
自分がお世話になった人に、自分のできることをする。
そんな自分ができることもしなくて、成功しようなんて、とんでもないよ。

それが、『あっちの定食屋のほうがちょっと安い』とか、義理人情を忘れたことをしていませんか。
自分がお世話になったことを忘れたらダメ。
一本筋がとおったものがないと、人生コロコロ流されちゃうんだよ。

世話になるのは恥ずかしくない。
世話になったことを忘れることが恥ずかしいんだ。
困っていることが恥ずかしいんじゃない。
困ったとき助けてくれた人が、必ずいるはずなの。
その助けてくれた人のことを忘れることが恥ずかしいんだ。

もう一つ

「仕事はおもしろい」斎藤一人斉藤一人さんの心に響く言葉より…

「義理と人情を秤(はかり)にかけりゃ 義理が重たいこの世の世界」ってほんとの意味を知ってるかい?
誰かの世話になったやつが二人いるんだよ。
その世話になった人が死んじゃった時に、片方は涙を流して家で泣いた。
涙流すのは「人情」なんだよ。
だけど、もう片方は、すぐに香典持って出掛けるんだよ。
これが「義理」なんだよ。
家でずっと泣いてました・・って、泣いてる暇があったら葬式に来いっていうのが、世の中なんだよ。
わかるかい?
義理の方が重いんだよ。

それは任侠の世界の話しかって?
任侠じゃない。
私たち堅気の人間はもっと上じゃなきゃいけないの!
それぐらい常識でやらなきゃいけないの!

一応お断りしますが、プロバガンダを目的としたものではありません。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1619-e7d9811a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。