高齢者のネット接続時間がとんでもない。

2014年05月21日 00:38

高齢者のネット接続時間がとんでもない。

スマホやタブレットを用いて、インターネットを駆使して情報収集を気軽にするシニア世代が増えているらしいです。
そうして収集した情報を賢く使って、レジャーや買い物を楽しむシニア世代を「スマート(賢い)シニア」と呼ぶそうです。
シニア層のネット利用率はある資料によると、2001~12年の11年間で、60~64歳が19.2%から71.8%に、65~69歳が12.3%から62.7%に、70~79歳が5.8%から48.7%に急上昇した。実際ここ4年間の推移を見ても、特に65歳以上は上昇傾向が著しいです。
これらのシニアが、SNSでも情報を発信したりブログを書いたりと社会と積極的に繋がろうと活動されています。
事実、私はツイッターでたくさんの人たちと繋がっていますが、最近、特にシニア層が増えてきたと実感しています。
また、シニア層のコアユーザーは、マシン語や、DOSを扱っていた世代でもあるので、ちょっと壁に棚を吊るぐらいの動作で簡単なプログラムをカスタマイズしてしまうので頼もしい限りです。
会社に行かなくなった余暇を情報収集に充てているのだから、その収集力はすさまじく。適当に捌けばよいと思っている営業社員など、足元を見られて弄られるのがおちな気がします。「能ある高齢者は爪を隠す」です。ウチの連中も、せめて新聞ぐらいは読んで、広く学習する癖をつけていないと、高齢者の知識力には太刀打ちできないのではないかな?と思います。掌の上で転がされないように、しっかり頑張ってほしいものです。

利用動向
      ↑↑ クリックすると大きくなります ↑↑

スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1612-0cd7b460
    この記事へのトラックバック


    最新記事