デイサービス定例ミーティング

2014年04月27日 00:05

こんにちは!
デイサービス責任者です。

毎月1回デイサービスでは、スタッフの共通認識、知識・介護技術の向上を目的にミーティングを行っております。
今回は、どのような福祉用具があるか、またどのような使い方をするかなどを弊社ショールームを見学しました。

靴ひとつを取っても履きやすい工夫がなされていたり、片手で簡単にマジックテープを止める事が出来たり。

写真+4_convert_20140422104817

皿は皿でも、滑りにくくなっていたり、持ちやすいようにしてあったり。ぱっと見ただけではわかりにくいですが、使用方法をお聞きすると、よく考えてあると感心しました。

写真+5_convert_20140422104920

福祉用具を見せていただいていると、ベッドとスライディングボードとシートの使い方を教わりたいと
急遽、奥山専務に説明していただきました。


・ベッド(楽床Z)
一つのボタンで背中と足も上がる。ベッドの高さもかなり低くなる。

写真+1+(1)_convert_20140422104010

・スライディングボード
車椅子からベッドへの移動、移乗。介護者の介護負担の軽減。介護される方も楽である。

写真+3_convert_20140422104550

写真+2+(1)_convert_20140422104251

・スライディングシート
ベッドに寝た状態での移動
身体の下に敷くことで簡単に移動・移乗出来る。

写真+2_convert_20140422104410


写真+1_convert_20140422104116

新しい商品が次々と発売される中で、根底には基本的な商品知識を持っておくことが非常に大切なことだと思います。
業務時間中は、じっくりと見られないショールームの商品を見ることが出来、スタッフもこんな商品があるのかと興味津々でした。

こんな商品があるとわかった次は、商品に対する知識を深めていこうと思います。


スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1592-54d2e23c
    この記事へのトラックバック


    最新記事