「車いす・シーティング基礎講習修了証」が届きました

2014年04月09日 00:26

「車いす・シーティング基礎講習修了証」が届きました

DSC_0392.jpg


資格を交付していただいた、日本車椅子シーティング協会によれば、
「シーティング」とは「障害などにより身体に変形がある方、筋力を喪失した方などを
「うまく座らせ」られるよう、姿勢を保持する道具や装置といったものを
適切に提供できるよう(ときには製作から)工夫を重ねる、ということ」と位置づけられ、
「座位保持の中核となる技術であり、そしてノウハウである」とされています。

また、その必要性について次のように書かれています。
「日常生活の中で、姿勢はあまり意識されることがありません。また、健康な人であれば姿勢を原因とした肩こりや痛みがあってもすぐにそれが大きな問題になることはありません。もともと人は生活の中で必要な身体の形や姿勢を自然ととることができるシステムをもった生物だからです。
ところが、身体に障害を負ったり、病気や事故などで、そのシステムに変化を生じると、自分の姿勢や活動に必要な形を自力でとれなくなります。このようなときに人々は、寝たきりになったり、座りきりの生活を余儀なくされることが多々あります。
たとえば、座位は食事・学習・作業・休息などの日常生活場面で最も基本的な姿勢とされています。ところが、座るのも支えがなければ困難という状況で、もしそこに適切に座るための用具がなければ、寝たきりになってしまうのです。
逆に、座位がとれれば生活は大きく変わると言えます。身体の上半身を垂直方向に持ち上げられることで、人間がもともとあるべき姿により近くなります。そのため、身体内部の機能や神経などの動きを促し、身体の緊張やゆがみの解消、呼吸機能の向上、ひいては、食事のしやすさにもつながります。また、身体を起こすことで意識レベルや認知能力の改善にいたる場合も少なくありません。」


まだまだ、奥深い世界のほんの入り口に立っただけですが、
せっかくいただいた資格に恥じないよう、しっかり精進したいと思います。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1583-b87ab86b
    この記事へのトラックバック


    最新記事