デイサービス定例ミーティング

2014年03月23日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。

毎月1回デイサービスでは、スタッフの共通認識、知識・介護技術の向上を目的にミーティングを行っております。
今回は、介護保険の仕組みについて再認識も含め前回よりも突っ込んで研修しました。
ゲスト様の身体状況、介護度の確認、情報の共有を行いました。

今回は、介護保険を使ってどのようなサービスが受けられるか、どのような条件がいるか研修しました。

車椅子、ベッドは介護2以上の方しか借りられない。ベッドが真っ直ぐの状態から起き上がれない人は借りられる。
介護度の関係で借りられない方の為に自費レンタルをしている事業所が多い。
福祉用具レンタルの掛け率は全国統一 ×10
伊丹市のデイサービス ×10.41 訪問介護 ×10.70
その為、サービスが区分支給限度基準額を超えている方はレンタルされている場合、ほとんどが福祉用具で自費にする。

施設(特別養護老人ホームなど)は介護度4・5の方が優先される。介護1以上でないと受付できない。ただし、有料老人ホームは、特別な病気がない限り、介護度が出ている方は入所できる。

要支援の方…ショートステイ、訪問看護などは1回につき。
      デイサービス、訪問介護などは月の定額制。デイサービスは1箇所しか行けない。
要介護の方…1回につき
      デイサービスは、区分支給限度基準額の範囲内であれば何箇所も行ける。

住宅改修…上限20万円まで。1度に全部使わなくてもよく、金額内であれば何回でも使える。介護度が3段階以上上がればリセットされる。
住宅改修したい場所に住所変更しておかなければならない。

寝たきりで手すりを持っても立てないような方の家に、手すり設置は認められない。あくまでも設置したものに対して、ご本人様が使用できるものに限られる。
脳梗塞の方は少しの坂でも登りにくい。

特定福祉用具…肌に直接触れるもの、シャワーチェアなど。
1年以内に10万円まで使える。
受領委任…ゲスト様が1割払って、事業者から事業所に9割支払われる。
償還払い…ゲスト様から10割いただき、後日ゲスト様に9割支払われる。
1年間でリセットされるからと言って、毎年10万円使えるわけではない。例えば、便座が半年使って汚くなったからといって、補助が出るわけではない。本当に必要だと判断された場合のみ。

また4月1日から増税されることにより、デイサービスの単位数も少しあがることの確認。

介護保険の仕事に従事している以上、介護保険法にのっとって業務を遂行しなければならないと私は思います。
このような勉強の機会を、もっと増やして従業員一同頑張って参りたいと思いますのでよろしくお願い致します。

それではまた!
キッシンジャー雅人でした。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1570-e74eec9b
    この記事へのトラックバック


    最新記事