「第1回 福祉住環境サミット」に参加してまいりました

2014年03月19日 00:54

「第1回 福祉住環境サミット」に参加してまいりました

aaDSC1.jpg

aaDSC_0321.jpg

aaDSC_0323.jpg



平成26年3月15日(土)大阪豊中市大阪大学豊中キャンパスにて「第1回 福祉住環境サミット」が開催されました。
16日(日)も同じ場所で分科会が開催され、こちらもとても興味深かったのですが、残念ながら勤務の都合上見合わせざるを得ませんでした。

1日目の内容は、盛りだくさんで、

第一部 基調講演
1、「上手な老い方、住まい方」東京家政大学名誉教授  樋口恵子 氏
2、「今後の日本における、福祉住環境整備の役割と必要性」厚労省福祉用具・住宅改修指導官  宮永敬市 氏
3、「認知症『不可解な行動』には理由がある」大阪大学大学院人間科学研究科教授  佐藤眞一 氏

第二部 福祉住環境サミット
(テーマ)「今、日本の福祉住環境に求められていること」
<サミット登壇者>(順不同)
コメンテーター:佐藤 眞一氏
登壇者:
松尾 清美氏 佐賀大学医学部准教授(NPO法人ケアリフォームシステム研究会顧問)
金沢 善智氏 ㈱バリオン・介護環境研究所 代表取締役
吉永美佐子氏 NPO法人高齢者快適生活つくり研究会 代表理事
川瀬 健介氏 NPO法人生活・福祉環境づくり21 専務理事
江草 典政氏 島根大学医学部付属病院 療法士長
進行役:芳村 幸司氏 NPO法人ユニバーサルデザイン推進協会 代表理事

aaDSC_0326.jpg

aaMG_20140315_132945.jpg


本サミットは、日本の福祉住環境に関して全国的な意識の向上と、スキルアップとスキルの底上げを図るもので、NPOや企業、団体、個人が展開する福祉住環境に関する活動や知識などを共有する場として、日本の福祉住環境のベースアップを目指すもので、最終的に福祉住環境の指標となるべき事例を確立し、最終的にはひとつの学問として福祉住環境分野を確立しさらに将来の学会を開催を視野にいれているそうです。



スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1567-750a82d4
    この記事へのトラックバック


    最新記事