ふくせん・福祉用具サービス計画作成「ガイドライン」シンポジウム

2014年02月19日 13:55

一般社団法人全国福祉用具専門相談員協会(ふくせん) 主催のシンポジウム
「福祉用具サービス計画作成『ガイドライン』普及に向けて
~計画作成技術の標準化、そして、専門性確保のために~」が
2014年2月17日(月)14:30-より
大阪市中央区北浜東、エル・おおさかにて開催され、
“ゆずりは“からも3名が参加いたしました。
このシンポジウムは厚生労働省・平成25年度老人保健健康増進等事業「福祉用具専門相談員の質の向上に向けた調査研究事業」の一環として開催されたものです。

IMG_20140217_143908.jpg

IMG_20140217_145031.jpg


2015年4月施行の介護保険制度の改正では、「福祉用具専門相談員の質の確保」が大きな
テーマとなっています。この流れのなか、2012年4月に福祉用具サービス計画の作成が義務付けられたことなどを受け、全国福祉用具専門相談員協会では「福祉用具サービス計画作成ガイドライン(仮)」の策定に取り組んでおられます。

会場は約120名の参加者が集い、熱心に耳を傾けておられました。
たまたま廊下で、当日のシンポジストとして参加されていた
国際医療福祉大学大学院の東畠弘子准教授とお会いし
「大阪での開催だから、きっと参加されると思ってました。」と久しぶりの再会を喜び、
現在東京で進められている、同志の動きについて情報をいただきました。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1552-c3af2aee
    この記事へのトラックバック


    最新記事