デイサービス定例ミーティング

2014年02月08日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。

毎月1回デイサービスでは、スタッフの共通認識、知識・介護技術の向上を目的にミーティングを行っております。
今回は、介護保険の仕組みについて再認識も含め基本的なことを研修しました。
感染予防対策は行っているのですが、さらに細かく行っていこうということや、情報の共有を行いました。
個人情報保護についても再認識を行いました。

以下、介護保険サービス利用の手引きより
【要介護認定の流れ】
介護サービスの利用には要介護認定申請が必要です。
伊丹市に申請すると、原則として30日以内に認定結果が通知されます。
要支援・要介護度により、利用できるサービスの種類や総額が異なります。

申請(本人の他、家族、ケアマネや介護保険施設などによる代行申請も可能)
→伊丹市役所介護保険課1階
→訪問調査(伊丹市の調査員が自宅などを訪問し、本人と家族に心身の状態を調査)特記事項、主治医意見書(申請書の主治医に意見を求めます。)
→コンピューターによる一次判定
→二次判定 介護認定審査会(医療・保険・福祉に関する学識経験者で構成)要支援・要介護度を判定。


上記の件は、介護保険の仕事に携わっている以上、必ず知っておかなければならないことです。
デイのスタッフも再確認の意味で、いい機会になったのではないでしょうか。


また、2次判定の際、公平にする為、名前や住所は伏せて行われることや、介護度更新の際、公平にする為、ケアマネジャーが担当のゲスト様のところへは調査に行かないなど、通常の業務では知りえない情報も教えていただきました。


来月は、介護保険について、もう少し深く勉強していきます。


それではまた!
キッシンジャー雅人でした。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1547-b2483509
    この記事へのトラックバック


    最新記事