「多重介護」福祉の死角

2014年02月05日 00:52

諦めましょう!あなたが誰かに介護される日は必ずやって来る。

調査によると、10人中10人がPPK(ピンピンコロリ)を望んでいるという。しかし現実何らかの介助を受けながら少しづつ衰えて亡くなる人がほとんどだという。
「必ず人は死ぬ」と云う事を知っている人も10人中10人でしょう。でも、何かしらの理由で、生きていくことに懸命で死に臨む準備を十分に出来ない人もまたほとんどではないでしょうか。数学の話ではないが、自分を中心に同じ力のベクトルが、360度バランスよく放射している場合、中心にある自分の心も体も動きが抑制されてしまうのだなあと、分別くさいことを考えてしまう記事を見つけたので、転載します。


「多重介護」福祉の死角
―複数人の世話が一人に集中、神戸では娘を死なす事件も

1人で複数の障害者や高齢者を世話する,“多重介護”から生じる問題が、兵庫県でも見え始めている。神戸では昨年11月、多重介護をする介護者が、家族を死亡させる事件があった。認知症患者の増加で、同様の世帯は全国的に増えているとみられるが、個人情報保護などが壁になり、実態把握は進んでいないという。

事件は昨年11月30日、神戸市北区で起きた。身体障害のある次女と認知症の母親をl人で介護していた64歳の女が、次女を窒息死させたとして逮捕され、傷害致死罪で起訴された。近くの住民は「家族のことをl人で抱え込んでいた。母親の介護で次女に手が回らなくなり、次女がストレスをためていたのでは」と話す。
北区役所は、この世帯の多重介護について「事件後に分かった」とする。介護者を対象とした調査はされておらず、多重介護の実態は、相談などがなければ表に出てこないという。
市障害福祉課などによると、障害者などの情報は個人情報保護のため目的外使用ができず、多重介護の世帯数さえ「把握できない」。厚生労働省も「(多重介護の実態は)分からない」とする。

そこで、在宅の障害者などの「短期入所」サービスを行う神戸市内の34の事業所に対し、利用者の多重介護について取材したところ、7施設が「ある」と答えた。少なくとも34世帯が多重介護をしているとみられる。
「高齢化で同様の世帯が増えている」との声もあった。
一般社団法人日本ケアラー連盟などが2010年、約2万世帯に実施した調査でも、介護者の4人にl人が複数の介護をしている―との結果が出た。同連盟は「同様のケースは今後増加する可能性が高い」と予測する。
県内に住む女性(48)は、障害のある息子(23)と2人で暮らしながら、実家の認知症の母親を世話する。パニックを起こして暴れる息子の世話を手伝い、相談にも乗ってくれた母親が、数年前に認知症を発症した。「『もう死ぬしかないな』と悲観的になった時期もある」と女性は明かす。何とか1人で面倒をみようと頑張つてきたが、体調を崩してパートの仕事もできなくなった。
北区での事件について、女性は「誰にも『助けてください』と言えなかったのだろう」と察し、「障害や性格に合う施設が見つからず、在宅を選ばざるを得ない人も多い。私たちは福祉の制度のはざまにいる」と表情を曇らせる。

家族の介護、限界寸前
障害者福祉に膵しい松岡克尚・関西学院大学人間福祉学部教授の話

多重介護とは何かは、学術用語として定まっていない。詳細な実態調査を行い、福祉政策に反映させていくことが必要。問題の背景には、家族が介護を担うべきとの社会的通念がある。財源不足などから、家族を介護に活用すベきとの意見もあるが、家族による介護は限界寸前の状況にある。

神戸市内の施設で調べた多重介護の例 (同居、別居は不明)
  ・障害のある娘と認知症の母親を1人で介護(神戸市北区の事件)
  ・娘1人で、両親2人を介護
  ・母親1人で、障害のある子2人と高齢者の計3人を介護
  ・妻1人で障害者の子と夫を介護
  ・妻1人で夫と義母の2人を介護
  ・妻1人で認知症の夫と高齢者を介護
  ・障害者の両親が認知症
  ・障害者の両親のうち、片方が認知症
  ・精神障害のある母親が、知的障害の子を介護
  ・妻1人で、障害のある子と高齢で入退院を繰り返す親を介護

                 
神戸新聞 平成26年1月28日(火)
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1544-2105c7a8
    この記事へのトラックバック


    最新記事