「社内研修会報告:パラマウントベッド株式会社」

2013年11月29日 13:59

「社内研修会報告:パラマウントベッド株式会社」
介護保険事業者は、各々に専門性が求められ、ケアマネージャーを組織の頂点にして
各事業所が分業することが多いです。
“ゆずりは”も、居宅支援事業所、訪問介護、通所介護、福祉用具貸与・販売、住宅改修、医療機器・用具販売など、各種専門性の高い分業制度で営業しています。
そこで、他部門との壁を低くし互いの事業を理解するために、“ゆずりは”では定期的に研修会を展開しています。

今回は、パラマウントベッド様に協力をいただき、2014年1月に新しく発表される在宅向け電動介護ベッド「楽匠Z」を、いち早く紹介していただける機会を設けることが出来ました。
「楽匠Z」は、背上げ動作にベッド全体が傾く動きを加えることで、起き上がり時の身体のずれや圧迫感を大幅に軽減しかつ、背上げ後の姿勢をしっかり保持できる、新しい機構を搭載したベッドです。

rakuZ001.jpg

背あげと膝あげを組み合わせた動きによりベッド上で“椅子に座った”状態に近い姿勢をつくりつつ、さらにベッド全体を傾かせる動きを加えることで、床ずれの発生要因となる背あげ時の身体のずれや圧迫感を大幅に軽減。背あげ後の姿勢をしっかりと保持します。
背上げした際には足先が座面よりも下がり、立位に近い身体に負担のかかりにくいより自然な姿勢で過ごせます。足を動かしやすいため、ベッドからの離床をより容易に行うことができます。また、従来の背上げでは天井方向に向かいがちであった視線がより生活空間に広がりやすくなります。

rakuz002.jpg


介護用ベッドの新製品「楽匠Zシリーズ」は。累計26万台の販売実績を持つ「楽匠Sシリーズ」(2009年4月発売)の後継機種です。介護用ベッドの主力製品として、2014年1月6日に発売します。


DSC_0096.jpg
開発コンセプトと商品の特徴などを、動画で説明してもらいました。

DSC_0099.jpg
交代で横たわってみて体験します。

DSC_0100.jpg
ベッド全体に傾斜がついても、寝ている分には大きな違和感はありません

DSC_0101.jpg

この後、分解と組立について、時間を延長して教えていただきました。

スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1511-5b56a2a8
    この記事へのトラックバック


    最新記事