「社内研修会報告:株式会社ウィズ」

2013年09月25日 00:49

「社内研修会報告:株式会社ウィズ」

平成25年9月24日(月) 18:00より
弊社、げんき塾スペースで定例社内研修会が行われました。
今回の研修は、株式会社ウィズの内海さんに来ていただき、円筒状に縫い合わせた、薄くて滑りやすい布で作られた移乗移動用具「トランスファーシート」について教えていただきました。

介護保険事業者は、各々に専門性が求められ、ケアマネージャーを組織の頂点にして
各事業所が分業することが多いです。
“ゆずりは”も、居宅支援事業所、訪問介護、通所介護、福祉用具貸与・販売、住宅改修、医療機器・用具販売など、各種専門性の高い分業制度で営業しています。
そこで、他部門との壁を低くし互いの事業を理解するために、“ゆずりは”では定期的に研修会を展開しています。

DSC_0204.jpg
株式会社ウィズの内海氏より、腰痛予防の必要性についての説明を受けました。

DSC_0206.jpg
実習では、全員が敷き込みにトライして、その簡便さと滑りやすさを体験しました

スライディングシートは、各メーカーが大きさや厚さに様々な種類があり、素材によっても使用方法に差異があり、値段も様々です。
今回、紹介していただいた「トランスファーシート」は薄くて軽いにもかかわらず比較的頑丈で360度全方向に移動可能で在宅においての狭い居住空間でも扱いやすいと思います。
先日、東京で開催された国際福祉機器展においても、約20年ぶりに厚生労働省が改訂した腰痛予防指針の改定を受けてノーリフトポリシーを反映した商品がよく目にとまりました。
我々のような福祉用具専門相談員や、実際に現場で介護につくヘルパーらが、率先して、こうした移乗用具の必要性や便利さを伝播する使命感を持つことが大切だと思います。
一流のアスリートが、バットやグローブ、ラケットやシューズやウェアにこだわり、かつ上手に使いこなすことで成果を上げるように、我々も、どんどん新しく生み出されてくる技術や道具を取り入れ使いこなしていくことが大切です。なぜなら道具は我々の生活の不便さを解消し、より暮らしを豊かにすることを目的に生み出されるものだからです。
食わず嫌い、使わず嫌いを見直し、介助する側される側の万人が水準的満足を得られるように働きかけたいものだと思います。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1477-16ad4b56
    この記事へのトラックバック


    最新記事