スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「地域包括ケア会議に参加しました」YUZUおやじ日記

2013年07月05日 08:45

「地域包括ケア会議に参加しました」YUZUおやじ日記

7月2日火曜日、私は約1年半ぶりに地域包括ケア会議に参加しました。
いつもながら、地域の民生委員の皆様と、介護事業所、社協、包括支援センターが一堂に会し、およそ35名の出席で盛況でありました。

1372734619881.jpg

進行係を務める介護支援センターより「始まりのあいさつ」で幕が開きました。
続いては、恒例の自己紹介。
協議については、今年度の高齢者実態調査を振り返って意見交換情報交換がなされました。

今回は、
『災害時、あなたならどうする?(地震は必ずやって来る)』というテーマで
講演と、ワークショップが催されました。
(講師:西濱防災ネット技術事務所、西濱靖雄氏)

1372733662746.jpg


データーから読み解くと、南海トラフ巨大地震は必ず発生し、今まさにいつ起きてもおかしくない状況であることが説明されました。また、発生初段は、約震度6以上の揺れが2~3分続くと考えられており、先ず揺れから生き残ることがカギになるとのお話でした。

ワークショップでは、「目黒巻」の書き方を学びました。
目黒巻とは東京大学生産技術研究所の目黒公郎教授が考案した縦9 cm×横90cm程度の巻物式のシュミレーションメモです。
横軸に発生、10秒後、1分後、5分後、10分後・・・・と時間が区切ってあり、災害発生時の状況をイメージしながら、自分や家族を主人公としての行動計画を、主に3日後まで記入していくものです。
災害時に起こり得る様々な状況を想像しながら、その時々の自分の行動を整理して書き入れていくことで、自身の地震に対する避難の考え方や備えについての不備などを見つめ直すことができます。これを組織で協議しながら進めることで、事前対策の重要性が認識でき、事後の対応力も身につきます。防災力を向上させることにうってつけのツールだと実感しました。早速、次回の防災訓練に取り入れてみたいと思います。

meguro.jpg
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1423-e36e1dbb
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。