「頭でわかっているだけではダメなんです」ということはよくわかっているんです。が。。。。。

2013年04月18日 18:22

「頭でわかっているだけではダメなんです」ということはよくわかっているんです。が。。。。。
例えば、「規則正しい生活を心がけ、心身ともにメンテナンスを欠かさず常に点検し健やかな生活を営む。もし変調の兆しがあり、リズムを保てない恐れがある場合は、普段通りではなく充分に注意を払って慎重に行動する。」と、子供の頃から繰り返し教えられたのは私だけではないと思います。
50年も生きてくると、生きていくうえで必要な事とか、あるべき大人の姿とかは、たいがいは理解しているものだとおもいます。
ただ、知っているが出来ないことは沢山あります、又、意図的にやらないこともたくさんあります。
道徳は国民性をありありと映し出した生活文化をつかさどるもので倫理などと大上段に構えなくても、理性と知性を持った生物として、また日本人として善とされる行為をいかに行うかということだと思います。
以下は中学校での道徳教育の内容です。
読めば当たり前の事ばかりで,ほとんどの人が正しい行為だと感じられると思われるでしょう。
さて、皆さんはどのくらい自然に行えていますか?私は読んでいて、とても恥ずかしい気持ちになりました。


◇「道徳の内容」中学校〔24項目〕

1 主として自分自身に関すること
(1)望ましい生活習慣,健康, 節度
・健康や安全に気を付け、物や金銭を大切にし、身の回りを整え、わがままをしないで、規則正しい生活をする。
・望ましい生活習慣を身に付け、心身の健康の増進を図り、節度を守り節制に心掛け調和のある生活をする。
(2)希望,勇気,強い意志
・自分がやらなければならない勉強や仕事は、しっかりと行う。
・自分でやろうと決めたことは、粘り強くやり遂げる。
・より高い目標を立て、希望と勇気をもってくじけないで努力する。
(3)自主・自律,誠実,責任
・自律の精神を重んじ、自主的に考え、誠実に実行してその結果に責任をもつ。
(4)真理愛,理想の実現
・真理を大切にし、進んで新しいものを求め、工夫して生活をよりよくする。
・真理を愛し、真実を求め、理想の実現を目指して自己の人生を切り拓いていく。
(5)向上心,個性の伸長,充 実した生き方
・自分の特徴を知って、悪い所を改めよい所を積極的に伸ばす。
・自己を見つめ、自己の向上を図るとともに、個性を伸ばして充実した生き方を追求する。

2 主として他の人とのかかわりに関すること
(1)礼儀
・気持ちのよいあいさつ、言葉遣い、動作などに心掛けて、明るく接する。
・礼儀の大切さを知り、だれに対しても真心をもって接する。
・時と場をわきまえて、礼儀正しく真心をもって接する。
・礼儀の意義を理解し、時と場に応じた適切な言動をとる。
(2)人間愛,思いやり
・幼い人や高齢者など身近にいる人はもちろん、だれに対しても思いやりの心をもち、相手の立場に立って温かい心で接し、進んで親切にする。
(3)信頼・友情
・友達と仲よく互いに理解し、信頼し、励まし合い、助け合い、高め合う。
(4)男女の敬愛
・男女は、互いに異性についての正しい理解を深め、相手の人格を尊重する。
(5)自他の尊重,謙虚,寛容の心
・それぞれの個性や立場を尊重し、いろいろなものの見方や考え方があることを理解して、寛容の心をもち謙虚に他に学ぶ。
(6)感謝
・日ごろ世話になっている人々に感謝する。
・生活を支えている人々や高齢者に、尊敬と感謝の気持ちをもって接する。
・日々の生活が人々の支え合いや助け合いで成り立っていることに感謝し、それにこたえる。
・多くの人々の善意や支えにより、日々の生活や現在の自分があることに感謝し、それにこたえる。

3 主として自然や崇高なものとのかかわりに関すること
(1)生命尊重
・生きることを喜び、生命の尊さを感じ取り、自他に関わらず生命のあるものを大切にする。
(2)自然愛,畏敬の念
・身近な自然に親しみ、自然のすばらしさや不思議さに感動し、自然や動植物に優しい心で接し大切にする。
・美しいものに感動する心や人間の力を超えたものに対する畏敬の念をもつ。
(3)人間の弱さの克服,人間の気高さ,生きる喜び
・人間には弱さや醜さを克服する強さや気高さがあることを信じて、人間として生きることに喜びを見いだすように努める。

4 主として集団や社会とのかかわりに関すること
(1)法やきまりの遵守,権利と義務,社会の秩序と規律
・約束や社会のきまりを守り、みんなが使うものを大切にする公徳心をもつ。
・法やきまりの意義を理解し、遵守するとともに、自他の権利を重んじ義務を確実に果たして、社会の秩序と規律を高めるように努める。
(2)公徳心,社会連帯,よりよい社会の実現
・公徳心及び社会連帯の自覚を高め、よりよい社会の実現に努める。
(3)正義,公正・公平,差別や偏見のない社会の実現
・正義を重んじ、だれに対しても公正、公平にし、差別や偏見のない社会の実現に努める。
(4)集団生活の向上,役割と責任
・自己が属する様々な集団の意義についての理解を深め、役割と責任を自覚し集団生活の向上に努める。
(5)勤労の尊さ,奉仕,公共の福祉
・働くことの意義を理解し、奉仕の精神をもって、進んで公共のために役に立つ働きをする。
(6)家族愛
・父母、祖父母に敬愛の念を深め、家族の一員としての自覚をもって充実した家庭生活を築く。
(7)愛校心
・学級や学校の一員としての自覚をもち、教師や学校の人々に敬愛の念を深め、協力してよりよい校風を樹立する。
(8)郷土愛
・郷土や我が国の伝統や文化を大切にし、先人の努力を知り、郷土や国を愛する心をもつ。
(9)日本人としての自覚,文化の継承と創造
・地域社会の一員としての自覚をもって国を愛し、国家の発展に努めるとともに、優れた伝統の継承と新しい文化の創造に貢献する。
・我が国の伝統と文化に親しみ、国を愛する心をもつとともに、外国の人々や文化に関心をもつ。
・日本人としての自覚をもって国を愛し、国家の発展に努めるとともに、優れた伝統の継承と新しい文化の創造に貢献する。
(10)国際理解,人類愛
・外国の人々や文化を大切にする心をもち、日本人としての自覚をもって世界の人々と親善に努める。
・世界の中の日本人としての自覚をもち、国際的視野に立って、世界の平和と人類の幸福に貢献する。

スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1386-78341a69
    この記事へのトラックバック


    最新記事