ショップ通信VOL87

2012年10月30日 00:00

イテテテ・・・・
気温が下がると、持病のヘルニアの腰痛が出てきます。いつからだったかも忘れてしまうほど
長い事になります。重いものは、幸い男性社員が持ってくれますし手助けもしてくれます。
その男性社員君達に甘えてますので、ひそかに痛みには耐えていられる事が出来ましたが
最近上司に、ばれてしまいました・・ 病気知らずの鉄人YUZとしては恥ずかしい~。

腰痛と言えば、高齢者の方の”圧迫骨折”。仕事柄、目にする事も度々です。
痛くなると耐え難くなられる場面に遭遇するたび、こんなにも医療分野がすばらしく発展して
いるのにどうにかならんものかと思っていました。決してYUZだけでは無く当事者の方々なら
なおの事でしょう。
お客様の、あるドクターにそんな話をしていたら、なんと!痛みを軽減する事が出来る手術がすでに
存在するとの事!!!!!
YUZにも理解出来る様に、優しく教えて頂いたのですが
なにやら、セメントを注射器で直接注入し固めるらしいのです。
局所麻酔で、施術時間も30分くらいで患者への身体の負担も小さく済む。
今まで、普通に歩く事も立ち上がる事さえも大変だった方でも術後ほんの数日で、
しっかり歩いて退院して行かれるそうです。
もちろん、その方のお体の状態も有りますので全員がOkでは無いそうです。
しかし、施術している所は、保険適用では無い為まだ国内で数十件の病院だそうです。
でも、すごいですね♪ 広がれば良いですね♪
YUZは、知らなかったので、聞きかじりの情報ではありますが、介護と医療の弊社として、
あえて記させて頂きました。
すでに、ご存知の方には申し訳有りません。
痛みが消えることもさる事ながら、痛みが消えた時に迎える以前の様な笑顔です。
一緒にいる家族にとっても、この安堵は、大きいものです!

YUZは何か些細な事柄でも、気になって週末を迎えるのと、全て解決済みでのお休みでは
雲泥の差があります。
気持ち、心の持ち方で生活の仕方が変わります。良くも悪くも・・・・・・。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1293-ea52fe11
    この記事へのトラックバック


    最新記事