スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

国際福祉機器展を見学しました。

2012年09月28日 13:17

国際福祉機器展を見学しました。
朝8時から夜8時まで12時間(うち移動時間3時間)の強行出張でした。
途中セミナーに参加したり、知り合いと遭遇して少し話をしたり。
とても充実した時間を過ごしました。
帰宅して歩数計を見ると17000歩をカウントしていました。
約20㎞、心地よい疲労感でした。

185126_355358941218538_621862364_n.jpg

見学の感想はまた改めて書きたいと思いますが、
サ高住の開設ラッシュで、在宅から施設への移行が予見され
在宅でのケース数が減ってしまったというケアマネージャーがいますが
果たしてそんなリア充的な居宅事業所がどれくらいあるのか私は疑問に思います。
毎月入所にかかる費用(15~20万円)を継続的に支払っていける高齢者が
どのような割合で存在するのでしょう。
ふるい分けされ、在宅での介護を選択せざるを得ない場合、
「いかに介助者の負担も削除し、安楽な在宅介護を実現するのか。」
求められるものは、“ただの楽“ではなく、”安楽“で、
“要介護者を“ではなく”要介護者と介助者の両方を“
に急速にシフトしているように感じました。

スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/tb.php/1275-5da79d95
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。