ショップ通信vol246

2016年01月26日 00:00

急な寒波到来。皆様お風邪等ひかれてませんか?
でも、春はそこまで、確実にやって来ています。あと少しで暖かくなります!しかし、あの・・・
あの花粉もいよいよお出まし(・_・;)
春になったら、動きやすい靴でハイキング♪軽いです。
幅広なのに、マジックテープで調節ができるので脱ぎ履きし易い。カップインソール付きで
足裏にフィット。おまけに反射材がバックに付いているため夜間でも安心。
何よりも軽量で優れた屈曲性。いかがですか(^^)

デイウォーク

スマートバンド
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

通算3回目の「プラネット第2回研究大会」準備委員会会議を催しました。

2016年01月21日 00:13

通算3回目の「プラネット第2回研究大会」準備委員会会議を催しました。

平成28年1月16日(土)、東京飯田橋のテクノエイド協会会議室にて、
福祉用具プランナー研究ネットワーク(プラネット)タウンミーティング開催に先駆けて、「プラネット第2回研究大会」準備委員会会議が開催されました。
本来、内容検討は開催地域主体で進行するのですが、この日は午後からのタウンミーティングのために、準備委員が東京に集まるため、プラネット運営委員幹部と事務局も交えてこれまで決まったことを中心に確認と意見交換をしました。
今後、様々な媒体や口コミで、参加申し込み要領や演題発表エントリーなどの周知がなされていく予定です。

SKM_C454e16011815470.jpg

1453257599666.jpg


プラネット 第2回研究大会
日時:平成28年7月3日(日) 10:00 (9:30より総会)
場所:姫路・西はりま地場産業センター(兵庫県姫路市南駅前町123じばさんビル)
内容:・会員による演題発表・福祉用具アワード表彰式・ミニセミナー、講演・機器展示等
問い合わせ先は 福祉用具プランナー研究ネットワーク事務局(公益財団法人テクノエイド協会普及部内)

尚研究大会前日は、全国からお集まりいただく方々向けに、開催地域周辺の名所を巡るバスツアーと前夜祭、当日夕方は打ち上げ大会も企画いたしております。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

平成28年 プラネット・タウンミーティング

2016年01月20日 11:26

平成28年 プラネット・タウンミーティング
平成28年1月16日(土)、東京飯田橋のテクノエイド協会会議室にて、
福祉用具プランナー研究ネットワーク(プラネット)タウンミーティングが開催されました。
発足準備から2年、正式に発足してからは1年目となる節目。毎年全国津々浦々から集まって熱い議論が交わされます。約400名の総会員数のうち延50人以上が集まる、優秀な参加率でありました。
当日のテーマは(1)軽度者を福祉用具対象外にすることの影響、(2)プランナーは役に立っているのか、(3)プラネットで何をするのか、の3項目について、13:00~17:00まで4時間にわたって熱弁が交わされました。
その後催された懇親会でも約3時間、タウンミーティングの延長戦ともいえる談義が繰り広げられ、通算7時間に及ぶ舌戦となりました。
プラネットは、全国の各地域会員で組織する「地区会」の研修研鑚活動が盛んに行われており、それらの地域が開催する会合に全国の会員が縦横無尽に参加して全国交流が出来る希な活動形態であります。その情報交換をフェイスブックを用いたWeb情報で支える形で成り立っています。このような本部主体ではなく、志や問題意識を持った会員たちが、組織を活用して全国へ発信していける仕組みは、根から太く幹を育てるように強い組織を作っていけると感じています。
今回、会議の中で、私が今回の世話役を承りました、7月に関西(姫路)で開催する「第2回プラネット研究大会」の告知をさせていただきました。

12524096_1646478928950565_8586537383319719000_n.jpg

12540770_885520371545563_6546562158388474544_n.jpg

12509696_1646478955617229_1490650103979213605_n.jpg

12512506_590509867764904_1771470127237410649_n.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信vol245

2016年01月19日 00:00

ついに、本当の真冬が到来!!
今までが、暖かすぎて今年は、冬が無い!?状態でしたもの・・・
そこで、彼の出番です。
”薬用オンセンス”です。接骨院等リハビリの温め治療にも使われている入浴剤です。
市販の入浴剤もたくさんの種類が出ていますが、これは温もりが違います。
リピーターの方もいらっしゃいます。
弊社だから、おすすめです。

薬用オンセンス

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

明石市社会福祉協議会が実施する、車いす無料貸し出しが人気

2016年01月15日 00:36

明石市社会福祉協議会が実施する、車いす無料貸し出しが人気

明石市社会福祉協議会では、2週間以内の短期間(最長3か月)であれば、車いすを無料で利用できるサービスを、市内各所に拠点を置いて実施しているそうです。
貸し出し対象は、原則臨時且つ短期で必要に迫られた方のみで、介護保険制度で車いす貸与が可能な方や、常時使用される方は対象外だそうです。
車いすの月当たりレンタル料は、標準車で平均3000円程度。これを年間1千台分無料で提供するとなると300万円。。。「寄付と募金で運営を賄っている、社協が中古品をうまく運用させて無料で貸せるものを、お前たちはお金を取って貸すなんて!この悪徳業者め!!」という声が聞こえてきそうで頭が下がります。介護保険適応者は除外とされているようですが、将来的に制度が厳しくなって、要介護2程度の方も介護保険適応対象から外されるといううわさもあります。しかし、もしも、そんなことになって対象人数が2倍3倍になっても、ぜひ続けていってほしいと思います。
しかしながら、福祉用具貸与事業者として商いを行う側から言えば、我々が貨幣交換して行っている商いを、全くの無料でされるというのは、価値創造を否定されているようであまり良い気分ではない部分もあります。。車いすは福祉介護用具であって、人を載せて運ぶ台車ではありません。商品価値を貶めるような形にはならないように気を配ってほしいと思います。長期貸与はしないそうなので、心配ないと思いますが。きちんとした選定を行うことで障害の悪化を防ぐこともあるからです。細かな設定が必要な方が、健康や尊厳よりも価格に負けて『安ければ何でもいいわ』となって不適合による2次障害を引き起こさないことを願います。

神戸新聞より
車いす貸出好評。市内160カ所配置。長時間対応
14年度利用1000件超『災害時も活用を』

明石市社会福祉協議会が市内のコミュニティ・センターや公民館など約160カ所に車いすを配置し、必要な市民に短期間、無料で貸し出す事業が実績を上げている。市全域に拠点が点在している上、対応できる時間も市役所などより長いことから、2014年度の利用は千件を上回った。阪神・淡路大震災から21年を迎えるのに合わせ、「災害時の避難にも活用してほしい」と呼び掛けている。
同社協はl981年度に車いすの貸し出しを始めた。市民の要望に応じ、87年度には二見市民センターなど7カ所に計40台を置くようになった。
以降、設置施設、台数ともに増加を続け、現在は小中学校コミセンや公民館、在宅介護支援センターなど158カ所に、計213台(民間企業や学校などからの寄贈分は除く)が備えられている°いつでも安全に使えるよう、市内のボランティアグループ「さんまる会」(松山笑子会長)が定期的に点検を行う。運用は地域住民らが担う。西明石町公民館(西明石町4)の場合、同町連合自治会福祉部(梅谷稔部長)が3台を管理。同公民館は1月1~3日を除いて午前9時から午後9時まで開いており、年間20件程度の利用があるという。通院や旅行、急な体調不良などが多く、小学校の福祉学習でも活用されている。
同社協には「貸し出しを通じ、災害時に支援が必要な人の把握にもつながれば」との期待もあり、16年度も配置を進める予定だ。車いすを配置している施設などは同社協へ。ホームページでも公開している。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

沖縄県浦添市、福祉用具サービス計画の点検を実施

2016年01月14日 00:01

沖縄県浦添市が、市内の利用者に福祉用具を貸与した事業所に、その全件の計画書を書面で提出させた。との記事を読みました。実際に何件が提出されたのかはわかりませんが、利用者の状態把握をケアプランで行って且つそれに見合った計画がなされているのかを、市職員がチェックしたとすると、なかなかコストパフォーマンスの悪い業務ですねぇ。。。
ここまで手間を掛けなくてはならないほど、疑問がある事業所が多かったと云う事でしょうか?事実、web上で自主点検できるようにページを作ったところ、100万円を自主返納した事業所があったというのだから。残念ながら、そう云う事になるのでしょうね。
福祉用具貸与事業者は、民間企業がほとんどでしょうから、お役所から見ればただの金の亡者にしか映らなくても仕方ないと思いますし、事実不正行為もあるので大層なことは言えません。しかし、あくまで発覚している件数に限ってですが、不正行為の数は他のサービス事業と比べて少ないように感じているのですが。。。身内贔屓なのかなぁ。。

沖縄県浦添市
福祉用具サービス計画の自己点検を実施
自主的な過誤調整も多数


沖縄県浦添市は15年6月、福祉用具サービスの適正な提供と質の向上のため、同市の被保険者に福祉用具貸与費の請求を行った福祉用具貸与事業者を対象に、全件の自己点検と書類提出を求めた。
福祉用具サービス計画書の作成が求められるようになった13年4月~15年3月までが対象。今年度中に結果をまとめる。対象となったある福祉用具貸与事業者は「チェックリストと突き合わせた結果、約100万円を過誤調整することにした」と話す。全国の保険者からの関心も高く、一部では同様の取り組みを検討する動きもある。
同市が独自に取り組むことになった経緯は、福祉用具サービス計画書作成が義務付けられ、1年間の経過措置期間が終了した13年4月以降も、一-部事業所で計画書作成がされないままサービス提供を行っていた事実が判明したことがある。
同市の実施したチェックは、市のホームページ上の自己点検表に照らして事業所が自らサービス内容を検証し、必要により自主的に過誤調整の申請ができるようにしたもの。合わせて同市の指示する予防給付の利用者や、認知症高齢者彿徊感知機器の貸与を受ける利用者については「ケアプラン1~3表」「福祉用具サービス計画書」の写しなどの提出を求める。
一例として▽認知症高齢者俳徊感知機器については、医師による「認知症の診断書(意見書は不可)」がないものは貸与できない▽予防給付のサービス計画に有効期限を記載する―など具体的な内容にまで踏み込んで考え方を示しており、提出を受けた書類をもとに、適否を個別に確認した。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

伊丹市立市民まちづくりプラザ市政理解講座 「空家問題」

2016年01月13日 00:02

平成28年度、初回の外部講義への参加は1月9日13:30~伊丹市立市民まちづくりプラザで開講された「空き家」に関しての市政理解講座でした。

akiya01.jpg

①伊丹市都市活力部建築指導課副主幹より、伊丹市の空き家問題の現状が説明され、同時に現在作成中の伊丹市空家等対策計画素案が紹介されました。場合によっては物件にかかる税金が6倍になる事態も想定できるという発言には会場がざわざわしておりました。パブリックコメントを募集しているとの事でしたが、一体何人の市民がその事実を把握しているのだろうかと、募集期間が昨年12月15日から来週の1月15日までとたった1ヵ月しかもうけられていないことも含めて少し心配になりました。
②伊丹市空家等対策協議会市民委員を務められているという中廣行政書士が、相続の基礎をまず説明されたうえで、空き家の活用例を示されました。空き家が増える事の原因には所有者の高齢化、核家族化、違算分配についての認知が徹底されていないことなど様々な要因が数えられますが、何より権利という名に置き換えられていますが結局は根底に潜む人の欲が良く見える問題で滑稽なことだと思います。
③阪神・智頭NPOセンターの仲野代表理事より、空き家の有効活用に成功を収めている近隣地区の例を用いて、ビジネスとしての視点を加えた事例研究がなされました。
放置空家を活用すれば皆が幸せになるのであれば、活用しない手はないと思いました。ただ、現実的ノウハウが不透明でした。
さて、空き家という負債を富財に替えられるのは、公か民か?それとも手を組んで山分けか?それとも所詮は絵に描いた餅か?
「一生借家主義」を貫くつもりであった私も、諸事情からマンションを購入せざるを得ない状況に陥り、なんとなくお尻の落ち着かない生活を続けておりますが、子供らが独立して身軽になったら安い文化住宅でも借りて引っ越したいと思います。そうすればこんな複雑な問題に関わらなくてよいでしょう。

akiya02.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信vol244

2016年01月12日 00:00

1/7(木)本年初の”安全衛生委員会”を開催しました。
今回は昨年末から議題にあがっていた身近な安全、衛生面の事について活発な
意見が交わされました。
デイサービス、ショップと社内車が多いし、業者の車の出入りも頻繁にあるので
動きづらいし万が一の事故に繋がらないように予防措置の意見交換。
業者車の優先順位や仮置きの取り決めをしました。
次に、身だしなみマナーの重要性について
社員年齢の幅が大きい事もあり、個人の見解もあり非常に難しいところでは
有るけれども、制服が有るわけだから、そこに基本を持ってきて正しい制服、容姿を
心がけるよう、ショップ社員の出入口に鏡を設置。
とにかく清潔さを第一に全員でチェック。
その他、”インフルエンザ””ノロウイルス”、感染元の断ち切り対策として
除菌液の活用やトイレ清掃、訪問先での清潔対策等について話合われました。
本当に基本的な議題でしたが、重要かつ、大切な意見交換の場となりました。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

全国介護保険・高齢者保健福祉担当者会議

2016年01月08日 10:59

全国介護保険・高齢者保健福祉担当者会議

12月22日(火)開催された「全国介護保険・高齢者保健福祉担当者会議」について
「介護離職ゼロ」について焦点が絞られた説明がなされたと云う事で情報が届きました。
一つの柱は、施設と在宅両面からのサービス提供体制の整備とされていますが、在宅については、これまでのような訪問介護や通所介護によるいわゆる日中のスポット的サービスではなく、小規模多機能型に代表されるような宿泊を伴うことが可能なサービス(しかも看護重視)または、定期巡回・随時対応型訪問介護看護などとなり、医療寄りの地域包括ケアが色濃く反映される模様です。
もう一点は介護に携わる人材の確保ですが、
①いったん離職された人の再就職について補助金を出す。②福祉系の学校へ進む学生への学費の融資。③中高年求職者に対しての選択肢拡大を促すための研修等の充実。等を行い事業者が人材(?)を確保しやすい環境づくりをしたうえで、獲得した人材(?)を再度離さないように雇用管理の強化にも一定の助成を行うとの策が検討されているとのことです。

私は内容について一定の理解をいたしておりますが、鼻の先に人参を吊り下げるようなやり方で集まってくる求職者の質についての懸念と、医療色の濃くなる施設・在宅介護の環境下で介護人材がどれほどの自立や発言力が確保できるのかが不安になります。
介護の仕事が、子供たちにとっての“将来なりたい職業”になるように、我々は今後どのような努力を重ねていけばよいのでしょうか?真面目にひたむきに働くだけでは解決できそうにないと感じます。てか、真面目にひたむきに働かない輩もたくさんいますから心配です。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

介護は60点でいいと思います。

2016年01月06日 15:22

介護は60点でいいと思います。

介護とは神様の仕事だと思う。決して怒らず穏やかに滅私奉公出来る人でないと務まらない。しかし、際限なくハードルを上げ続けたら誰も飛び越せなくなるのは当たり前。暴力は論外です虐待もいけない。だからこそ、そんな窮地に至る前に、働く人にも人間らしい精神環境整備が必要だと思います。たったひとりの金メダリストよりも、及第点を常に出せる“その他大勢”が働ける環境をつくるために。

老人ホーム相次いだ虐待 介護職員不足 疲弊する現場

昨年、介護サービス大手「メッセージ」(岡山市)と系列会社の有料老人ホームで相次ぎ発覚した転落死や虐待。「他の施設では表面化していないだけ。全体の質としてはメッセージはましな方だ」といった指摘が介護職や医師らから上がつている。背後には、人手不足で職員が疲弊し、不適切なケアに陥るという構造的な問題が横たわる。
「研修で虐待の問題を取り上げると、半分くらいの職員が『やってしまったことがある』と手を挙げる。『乱暴な言葉遣いなども虐待の一種』と説明があると、ほとんどが手を挙げる」。メッセージのある社員は、現場の実態をこう明かす。
同社の第三者調査委員会は昨年11月末にまとめた報告書で、職員による虐待などが既に発覚していた6施設以外でも、過去2年間に49施設で81件の虐待があったとする施設長ヘのアンケート結果を発表。全275施設の2割に当たる計算だ。
一部は自治体に報告していなかった。ただ、厚生労働省の担当者は「未届けは同社だけの問題ではないだろう」とみる。
2013年度に施設職員による虐待で自治体が認定したのは221件だが、「氷山の一角」との見方がもっぱらだ。
同社は分厚いマニュアルをつくり、職員の研修態勢にも定評があった。
複数の企業の有料ホームやサービス付き高齢者向け住宅に訪問診療する都内の医師は「メッセージより質が低い施設はいくらでもある。ほかでも調べたらたくさん出てくるはずだ」と指摘する。営利企業だけの問題でもない。
「ナースコールの線を外せ」。東北地方の医療法人が運営する都内の老人保健施設。1年ほど前まで勤務していたベテランの男性ケアマネジャーは、入所者からの呼び出し音に追われる若手職員に指示したことがある。
「そうしないと、もっとひどい虐待を起こしてしまう」。切羽詰まった危機感があった。経営陣は稼働率だけを気にして職員教育やケアの質に無関心。介護福祉士など資格者は最低限しかおらず、経験のない無資格者で埋め合わせるものの、次々辞めていってしまう。
残った職員が追い込まれ、暴言や入所者をたたくといった虐待が常態化していた。指導権限を持つ国民健康保険団体連合会が調査に入ったが、人員基準や書類上は問題なかったため「おとがめなし」だった。男性は「現場の疲弊は想像以上に進んでいる」と警告する。
背景にあるのは、深刻な人手不足だ。今年11月の有効求人倍率は全体の1・25倍に対し、介護関係職種は2・91倍。景気回復で他業種に人材が流れ、以前からの苦境に拍車がかかっている。
メッセージの別の社員は「常に人手不足だから、『この人は採らない方がいい』と思うような人でも、会社は採用してしまっている」と話す。

(神戸新聞 H28/01/04 夕刊)

メッセージの虐待問題
同社の子会社が運営する川崎市の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川﨑幸町」で、20l4年11~12月に入居者3人がベランダから転落死していたことが15年9月に発覚。職員による入居者ヘの暴力や窃盗なども明らかになった。東京都三鷹市や名古屋市、大阪府豊中市などでも相次いで虐待などが判明。厚生労働省は11月、メッセージに業務改善勧告を出した。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信vol243

2016年01月05日 00:00

«迎春»本年もどうぞ宜しくお願いいたします。m(__)m
今年は、暖かくお天気の良いお正月でしたね。
ゆっくり休まれたでしょうか。

昨年は、公私ともに落ち着かない一年でした。20年近く可愛がって頂いたお客様との
別れが相次いでありました。今までのように仕事だと割り切れない心痛でした。
しかし、新しい出会いも数多くあり新分野での出会いを大切に広げて行きたいと
心願しています。

年々に衰退していく心身を、力ずくで引っ張りあげて周囲とのバリアフリーを行って
いるつもりですが、風邪をひいても治りが遅く、ほんの小さなキズさえも治りにくく・・・・
しかしながら、そんな弱音を吐いている暇は有りません。
自分より半分から3分の1の年齢の社員が回りにいっぱい。
本当に古いのが良くて新しいのが間違っているのか・・
同じ意味なのに、世代によって変わる言葉に困惑して
最近こんがらがってきておりますが、彼らの常識と私達の常識の
隙間を少しでも狭める努力を目一杯していく所存です。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

本年もどうぞよろしくお願い致します

2016年01月01日 00:00

謹賀新年

旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、
誠にありがとうございました。
本年も一層のサービス向上を目指し、
社員一同、誠心誠意努める覚悟でございます。
なにとぞ、本年も倍旧のご支援のほど
お願い申し上げます。


H28年賀状

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事